白い悪魔サンプル、、、No.0173、
私が店を持っているなら、

ネットで商売を始めようとするときは、
店と同じ名前のドメインは取りません。

まあ、同じ名前の店が世の中に沢山在るので、
取りたくても取れないのが実情ではありますが、
例え実店舗と同じ名前が取れる状態であったとしても
そんなドメインは要りません。

持っていても意味が無いから、、、

私なら店のキャッチコピーになるような言葉が取れないか考えます。

・・・と言えば、▲▲▲と云うような物を考えます。

No.0171で書いたもう少し真剣にやりませんか?と云うことはこのことを指します。

www.100enshop.com、、、これを持っていれば、

100円ショップの▲▲▲
これをショップ名のサブタイトルに付ければ、
例え大手の100円ショップで無くても、
100円ショップと言えば▲▲▲と

さも業界のトップリーダー、代表格みたいに宣伝できるのに、、、何故それをやらないのと考えてしまう訳です。

キャッチコピーと言うと難しいなら、
自分の店を何と呼ばれたいかを考えると良いです。

お好み焼きの〇〇〇とか、

犬と猫のお店◆◆◆とか、、、

そうすると必然的に狙いたいドメイン名が決まって来ます。

No.0171で取れると書きました
www.neko3inu3.comはもう誰かが確保したのでしょうか?

これが取られたとしても、私にはまだ手が在ります。

猫のことわざが取れないかを調べます。
ことわざの一部を拝借して「猫の手」が欲しいとします。

www.nekonote.com、これは抑えられていました。
でも、www.neko3note.comは取れます。

単に猫の名前だけ欲しいのなら、幾らでも手は在ります。

白い悪魔?、モノアイ?のひとり事で書いた

ドメインの探し方を応用すれば幾らでも作り出せます。

ことわざは、著作権フリーのキャッチーコピー集と考えても良いと思います。

少なくとも「ことわざ」を元にしたドメインについて、汚いだとか、卑怯だとか言われる筋合いは在りません。

そんなのタダのひがみ、妬みです。

そんなことを言う前に、先に確保しない方が悪い、、、私はそう考えます。


条件の良いドメインを入手して、
楽天に商品を掲載し、ホームページに来てもらうよう誘導します。

その際、テレビCMでよくある電話番号を喋るように、ホームページアドレスをキャッチコピーに使います。

100円ショップの◆◆◆ www,100enshop.com

リピータが多くなれば、
100円ショップ=◆◆◆の図式が出来上がります。

こんな使い勝手の良くて、無敵のドメイン、、、
どんな劣勢からでも逆転出来るドメイン、、、
放置している業界も如何かと思いますよ!