白い悪魔サンプルNo.0278、
嘘のような本当の話

以前勤めていた会社の事です。

時流に乗ってまた、販路拡大の意味を込めて、ホームページを開設していました。

確か、お客さんからの連絡だったと思います。

ホームページが見れないと言って来れたのが発端だった思います。

今まで、配置替えとかあるたびに、ネットが一時的に使えないとか多々ありましたが、その時とは事情が違っていました。

理由が判るまで1日? 対処するまで3日は掛かったと思います。

一言で言えば、

「お前は無能か、、、無知にも程がある、、、」


無知にも程があります。

サーバー管理者で人事総務部の管轄のレベルでの仕事上でのミスが原因です。
(職務怠慢とソフトに言ってあげても云いですが、、、)

因みに本社工場だけでなく、全国にある支店全てに影響が出ていました。

全ての人が社内連絡用のメールアドレスが使えません。

もう、一言言います。

「よく敵対的買収の餌食にならなかったね! 運が良かったね!」


ドメインが失効していたのです。
何を思ったのか、経費節減のため年会費を払わなかったのです。

ドメインに関連付けられたメールアドレスが使えなくなる、、、

当たり前です。

確か人づてで聞いた言い訳の言葉が、

「ドメインが失効するとメールアドレスが使えなくなるとは思わなかった。」です。


クビになってもおかしくないですよ?

理由もなくクビには出来ないにしても、3階級くらい降格しても文句言えない程の失敗です。

処遇がどうなったのかは聞こえて来ませんでしたのでわかりませんが、

会社の居心地が悪くなって、自主退職をせざるを得ない程の失敗です。
(職務怠慢とソフトに言ってあげても云いですが、、、)

お客さんからの問い合わせメールも4日届かないと云うことです。
これがどれだけ、会社の信用を落としたか想像は難しくないでしょう。


domain.market.jpへのリンク

プレミアムドメインの販売サイトです。

プレミアムドメインってこれだけでは無いです。

何てことも無いドメインが、ある企業にとっては何億と払っても価値のあるどメインになったりします。

上記のような、失効させてしまったドメインとか、、、

商標権、、、関係ないです。

そもそも、不手際とは云え、ドメインを手放した企業の方が悪いのです。

買い戻しの金額は、言ってみれば示談金のようなもの、、、時価です。

幾ら吹っ掛けられても企業は買わざるを得ないです。

新しくドメインを取る?
現実的ではないですね! 名刺を配ったお客さん全員に連絡のですか?

私が大げさなことを言ってないことは判ってもらえると思います。


因みに上のdomain.market.jpのプレミアムドメイン、、、恐ろしいです。

すし屋.comが300万、、、

ラーメン.jpが300万、、、

wagashi.netが1200万、、、

このような価格帯のところで、cofeeshop.jpがOPEN価格、、、

つまり時価、、、100万って言ってくれるかもしれませんし、

2000万と言われるかもしれない、、、

まあ、OPEN価格とは言っていますが、正直に金額を記載すると客が寄り付かなくなる。 こちらの方が理由でしょう。

そう考えると、1500万クラスかな?


ドメインは看板です。世界に1枚しか存在しないネット上の看板、、、

すし屋、ラーメン、和菓子、、、自分の店が業界のトップリーダーと自画自賛、出来るくらいに強力なドメインです。

何も知らない人は無条件でそれを信じてもおかしくない、、、それくらい強いドメインです。


ネットの世界は夢があります。

1000円で仕入れしたドメインが、欲しい買い手さえ見つければ300万でも売れると云うことです。

また、プレミアムドメインを自分で使うのもOKです。

大して苦労することなく、ネット上で目立つ存在になるでしょう。

宝くじ買って1億円の夢を見るより、
自分がこれだと思ったドメインを買い集めて、転売するほうがまだ堅実かな?

買値の3000倍で転売出来る商品って早々ないですよ?