ウチのサイトのSEO対策2018、
そもそも、検索順位のデータって何処に保存されるか知っていますか?

何処のサイトでも、そうですがグーグルが検索エンジンのアルゴリズムを公開していない以上、外部からそのアルゴリズムを解析して、SEO対策するしかないのが現状です。

誰が何を論じようと、Googleが発表している情報以外はガゼの情報が混じっている。

そう思ってください。


これは天体観測と同じです。

星の挙動を見て、ずっと観察し続け恐らく真実だろうと云うことまでは分かりますが、何万光年先の星には行けないので本当か如何か、確かめようが無い、、、

これによく似ています。

誰も本当のことは知らないのです。

Googleのエンジニア以外は、、、


まあ、解説している本人は、その挙動から自分なりの予測を立て当たっていると確信しています。

その予測に対して、一般的に言われていることと違うと言っても意味がないのです。

今までの言われて来た事と、私が書いている事、、、どちらが本当は正しいか分からないのです。


因みに、Googleがウェブ上にインデックス(キャッシュ)を作っている理由はご存知ですか?

Googleが各サイトの点数を付ける際に参照するデータ、およびスコアを保存する場所です。

また、インデックスの書き換え中にどういう挙動を起こすかご存知ですか?


そこの順位の候補のインデックスを全て表示して並べ替え作業をするのはご存知ですか?

www.msm04.com、、、「水陸両用?」と云うサイトを持っています。

ガンダム系のサイトです。

ファーストガンダムに出て来たジオンの水陸両用モビルスーツ、アッガイの開発コードをドメインに持つサイトです。

(正確に言うとーが無いのでモドキですが、ガンダムファンなら常識的に知っている名称です。)


Googleの検索エンジンですが、スコアを付けている最中は全てのインデックスが表示されたままの状態になります。

そしてそれは、スコアを付け直すまでずっとそのままです。

下の写真がその風景です。

「ぼーっとするアッガイ」発動の確認時間が15時47分、、、

 

16時25分、、、

17時31分、、、

17時52分、、、やっと効果切れかけ、、、

掲載順位が2位から3位に落ちています。


発動の確認時間が15時47分、、、

終わりが17時52分、、、

終わりが不透明だからと17時31分でカウントしたとしても約100分

100分間はインデックスが展開されたままとなり、その順位を独占出来ます。


因みに見えているところだけが私が独占しているところじゃ無いのを書いておきます。

調子が良いときは2位〜30位をウチのサイトで独占します。

この状態は不定期に起きます。

私が知っているだけで、この症状の持続時間は3時間以上


条件が揃わないと、この状態にはなりませんが、一度なったら最後、他のサイトがどのようなSEO対策を行おうと無意味、被害を免れるのは私のサイトより上の順位だけという恐ろしい状態になります。

場合によっては、1つ上の順位まで巻き込む、、、


私が知っている私が使えるSEO対策ではこれに勝るものは無いです。

これを意図的に起こせるなら、これ以上のSEO対策は存在しません。


www.msm04.com、、、私が持つ最恐のドメインのひとつです。

「ぼーっとするアッガイ」という限定キーワードでしか発動できませんが、その検索結果を支配してしまう能力、、、

私は他のサイトではお遊びで「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」と読んで遊んでいます。


因みに遊びで書いた「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」の能力の解説はこれです。

能力、、、自分以外のSEO結果を全てなかったことに出来る能力、検索順位2から28位を全て支配できる能力(12月23日現時点)

回避方法、、、無し(1度発動させたら終わり)

まあ、最恐です。

インデックスが展開されている時、そしてある程度の順位に自分のサイトがいる場合、検索したお客さんに選択肢を与えない、、、

競争相手がその間、実質存在しないんです。


これに比べたら、、、

www.kitty3.com、、、、 KITTYさん

なんて可愛いものです。推定時価総額400万円のドメインより悪質で強力、凶悪なサイトって、、、

私の手持ちサイト、これまでに紹介した

KITTYさん

わんこ

水陸両用

そのどれもが、それぞれ癖がありますが、非常に強いサイト、、、

理解していただけたかと思います。


因みに「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」が起こる理由は至極簡単です。

検索結果の中に表示される結果は1つのサイトで4、5個まで

この仕様が関わっています。

ブログの記事のタイトルを「No.xxx、ぼーっとするアッガイ」に固定して50〜60記事書き続けた結果です。


他のサイトの解析でも明らかになっていますが、検索エンジンは記事のタイトルを重要視します。

そのキーワードで検索を掛けたから起こったのがひとつの理由

あと、全ての記事の内容が検索エンジンとしては甲乙を付け難く、判定するのに100分掛かってしまった。

処理能力の限界を超えてしまったので動作がスローモーションになった。

こう言う事です。

まさに、時を止めてしまったんです。


この症状が起こることを知っていて、自分で起こしたことのある自称専門家ってどれだけ居るのかな?

少なくとも、ホワイトSEOとしては最強のテクニックです。