ウチのサイトのSEO対策2018、
黒字白文字は使わない方が良いですよ!

ワードプレスの初期設定は嫌いです。

嫌いですが、初心者にはそれを直す力が無いので嫌々でも使い続けることになります。

インターネット全盛の時代だから検索を掛けて調べれば一発で治る、、、

考え方が甘いです。大甘です。

そんなことじゃ、世の中渡っていけませんよ!


セキュリティ絡みも多分にあると思うのですが、記述方法を何回もコロコロと変えたりしている節があります。

わざとスパゲッティプログラムを作っている節があるんです。

解析されたら、全てが解析されそうになったら書式を変える、、、

こっちとしてはカスタマイズ性が低く、標準設定が物凄く極端で使えないから直そうとしているのに、、、


検索結果として出てきた記事を1本1本読み込み、実験しないとその記事が今の基準で正しいか分からないんです。

2ヶ月前の記事ならまだ信頼できるが、2年前の記事だと書かれた通りに記述を変更しても動かない可能性が大きい、、、


データの構成を知らない素人が直そうとしても難しいんです。

ブログの世界では素人ですが、フォント、レイアウト系はプロだったりします。

そこら辺にはうるさいですよ!

タダのWebデザイナーくらいなら勝てると思っていますから、タダのアプリ系のデザイナーなんかには負ける気がしません。


服飾系デザイナー、ブランド時計のデザイナーなんかに比べればWeb系のデザイナー、アプリ系のデザイナーは2枚は落ちていると感じています。

流石に服飾系デザイナー、時計のデザイナーの配色、レイアウトのセンスには勝てるとは思っていませんが、自分はそれに近いところにいるつもりです。


モノクロ系のレイアウトをある程度極めている人間にしたら、Web系のデザイナー、アプリ系のデザイナーが使う色合いは原色レベル、、、ケバすぎて使えないんです。

書家、モノクロレイアウト系のプロです。

書家に勝てる人間なんかそうそういませんよ! ネットの世界には、、、


結構話が脱線しました。

「黒地白文字」か、「白地黒文字」どちらが良いかといえば、「白地黒文字」でサイトを運営した方がよいです。

黒地白文字は高級感を演出できますが、また妖しさも演出します。

高級ブランドを売るイメージ第一のサイト、専門知識で押していくサイトなら黒地白文字でも構わないかも知れませんが、アフィリエイトなら自分を殺してでも、周りに合わせるべきです。


このサイトの背景色、、、やっと変更できました。

個人的には文字を白系にしたいのですがその方法が見つかっていません。

暫定の設定ですが、前よりはましだと思っています。


背景が白って目が疲れるんです。

少しでも色合いを落とした方が目には優しいんです。

しかも発光体、、、蛍光灯を永遠と見続けるようなものです。

別に白じゃなくても明るさを演出できます。

暗くならず、そしてケバくない配色、、、訓練された人間には作ることは難しく無いんです。

色は作るのは簡単なんです。

それを、ワードプレスが許してくれないだけ、、、


データの直接書き換えで良いんですが、、、自分の理想の形をつくるまではもう少し時間が掛かりそうです。