ウチのサイトのSEO対策2018、
評価を受けたかったら、コンテンツを提供する側になれと言うことでしょうね!

ここで、自分自身が出来ているか、このサイトがそれを出来ているか論は無しにします。

そんな論法を言い出したら世の中が回らなくなります。

経営のことを知らない若造が、経営に口出しするな!

→品質が落ちているから、もう少し体制を見直して欲しいとか言う工場側にそんなことを言った日には、、、先が無いですよ!

変化点の理由を教えてもらっているのに突っぱねるって、、、


特化型サイトがSEO的に強いのは、類似のキーワードが集まることと、上記のことが関係するでしょうね!

コンテンツ紹介型のサイト、まあ、調査に調査を重ねて独自視点も加えたサイトなら、、、コンテンツ評論型サイトになるのでそれはそれで専門系サイトになるわけですが、コンテンツ紹介型サイトを紹介するサイトとか、、、

場合によっては伝言ゲームの様に情報が劣化して行き、何が何だか分からなくなることも有るでしょう!


コンテンツ創造型サイトは、自分のサイトだけで完全に完結するサイトです。

有名であれば、ファンが付いていれば紹介される側にもなり得るサイトです。

まあ、ここに有料とか無料の話を持ち出すと話がややこしくなりますので考えませんが、情報の発信元が一番強い、評価されるというのはあたりまえのことです。

そして、そこで書かれている商品説明が自画自賛ではないか、、、まあ多かれ少なかれ商品紹介ってそんなものですが、それを評論サイトで見る、、、


食べログを書いているのに順位が上がらないとか、有名な店を紹介しているのにとか、、、それは評論になっていないかも知れませんよ?

食べログで有名になっている人は、評論サイトを運営していると思いますよ!

個人的には感想だけのサイトは評価しないかな?