ウチのサイトのSEO対策2018、
子テーマーを用意するって面倒じゃないですか?

特に、初心者にとっては、、、

まあ、それを押して頑張って対応してもあまり意味が無かったりします。

スマホ用のサイトを作るなら、スマホユーザーをターゲットにしたいなら、、、

パソコンで見て良いデザインもスマホだとサイドパネルが横に表示されません。

少なくとも、私が見てきた、試したテーマーはメインの記事の下にサイドバーが表示されると云う、、、


初心者がレイアウトなんて拘ったってロクなことが無いです。

レイアウトで拘るのは辞めたほうがいいです。

意味が無いから、、、


でも、これが配色に対しての拘りであるなら話は別です。

ワードプレス、、、私みたいな、外の人間、、、セミプロから見たら、技術馬鹿が作ったシステムって気に入らないです。

今時、配色のパターンが、白地に黒、黒地に白の2つしか用意されていないって信じられないです。

しかもその白が、ピュアホワイトって、、、


まあ、前の記事で散々書いたことなので省略します。

白は嫌いだと、、、


私は努力することは嫌いです。

無駄な努力をするのは、時と場合によっては解析して直接データーを書き換えるとかやっていますが、デザインルールがぐっちゃぐちゃでメンテナンス性について考慮されていないシステムを解析するなんてまっぴらごめんです。

ワードプレスのテーマですが、twentyseventeenを使用しています。


このテーマの色の配色が「ライト」なら、色のいじる箇所は把握しています。

因みに変更前がこれです。

そして変更後がこれです。


私は子テーマは面倒だと思う口です。

子テーマ、、、テーマがバージョンアップされた時に改造したデータが書き換えられてしまうから書き換えられないようにするための方法ですが、そんな面倒なことをやらなくても、追加CSSに変更内容を書けば済むことです。

少なくとも、2018年4月13日時点、色データの変更くらいならこれで対応出来ました。


先程、デザインルールがグチャグチャと書きましたが、ワードプレスの他のテーマ、、、Twinteen Fifteenにこの追記を適用させようとしても、効果は出ないんです。

全く設計思想が違う第三者が作ったテーマには適応出来ないのなら意味が分かりますが、


同じチーム、若しくは同じプロジェクトが作ったシステムで、、、

同じような構成要素で出来ているテーマなのに互換性が無いって、、、

はっきり言って如何かと思います。


因みに、追加CSSのデータですが、

style.css

.post {
border: 1px solid #f8f8f8;

background-color: #f8f8f8;

padding: 2% 4%;
}

.site-header {
background-color: #f8f8e8;

position: relative;
}
.single-featured-image-header {
background-color: #f8f8f8;

border-bottom: 1px solid rgb(204, 204, 204);}

.site-content-contain {
background-color: #f8f8e8; }

.navigation-top,
.colors-custom .main-navigation ul {
background:#f8f8e8;
}

これだけです。


細かい不満点はあるでしょうが、文字色が黒で良ければ、これだけで十分です。

まあ、無味乾燥とした素人っぽいページとは言われないでしょう!

これだけ、やるだけでも全然、雰囲気が違います。


因みに私が現時点でデザインの書き換えについて書けるのはここまでです。

因みにこのサイトは、追加CSSでは無く、子テーマも用意せずデーターを直接いじっています。

color-patterns.phpを、、、

色の配色が「カスタム」の場合、大抵の色のデータはここに纏まっています。

色を全てコントロールしたいなら、どうぞ自己責任でとしか言いようがないんです。

解説しようが無いんです。やたらめったら細かすぎて訳のわからない項目が多すぎて、、、


まあ、色は適当に書き換えて使用してください。