ビジネスの話をしよう!

少ないながらも毎日何人かは、
チェックしてくれる方がいるのは有り難いです。

ここは、特化型のサイトです。

結構、有意義なことも書いているつもりなんですが、
過去記事に価値がないと思われるのは心外です。

別の見方をすると、新規にお客さんが入っておらず、
その過去記事も既に読んだ、、、

そうも取れます。


基本、このサイトは停滞しがち、、、

現実のところ、それが事実なのかもしれませんね!


私はアプリの開発者でもあります。


一応、、、仕事をしている証拠です。

何の根拠も無く、うんちくを垂れている訳では無いですよ?

根拠が無く、デザイン論とか話している訳じゃないですよ!


人の手助けはありました。
私のアプリを気に入ってくれた方がいて、SNSで拡散してくれました。
結果は1000ダウンロード以上、、、


その方の信用があったとしても、1000ダウンロード、、、
ネット上の有名人の言葉だとしても、人間、、、無条件に信じる訳ではありません。

まあ、最低限のデザインは出来ているという証です。
少なくとも、無料ならダウンロードしても良いと思うくらいは、、、


因みに、
13日が、595の損失
14日が、288の損失
15日が、89の損失です。

金額ベースで書くと
13日が71400円
14日が34560円
15日が10680円の損失です。

有料アプリです。 本来は、、、
120円で販売、、、ちょっと訳があって大ポカやったので無料配布をしています。


その間の出来事です。

貴方は、これを如何思いますか?


本当に損失だと思う人は、この手のビジネスはやめた方が良いですよ!

才能が無いから、、、

損して、徳をする、、、


この考え方を理解出来ない人は、ビジネスなんて始めちゃダメです。

製品を作って売る、、、
売れるまでは、自分のお金の持ち出しな訳です。

リアルな世界でも通用する法則ですが、ネット関連だとこれが顕著になります。


知名度が上がれば、それまでの損失なんか吹き飛ばせるんです。

まず、知ってもらうことが大事、使ってもらうことが大事なんです。


自分が有料化したいと思うタイミングでどれだけ知名度があるか、、、

それが全てです。

もちろん、知名度だけで無く、実力(アプリの完成度)があることが前提、、、


知名度・実績が無いのに、注文生産みたいなビジネスをやったらダメです。

そんなの成功することなんてありません。

幾ら、本人に実力があろうとも、、、お客さん、それ知りませんよ?


話が脱線しましたが、この数値を如何見ますか?

まあ、バブルです。

バブルですが、その後を如何見ますか?


現実世界では、バブルなんて起こしたって良いことなんてありません。

いきなり、受注が増えるって、、、

ももそも、それが何が理由で増えたかを解析せず、
流れに身を任せて、新たに従業員を雇って増産とかやったら、、、
潰れますよ! そんな会社は、、、


実力が伴っていない訳です。

また、それを生産できるだけの体力も無い、、、
体力も無いのに増産、、、
設備を新たに買い足したしたり、人を新たに雇ったり、、、


この場合の対応は、残業して対応、、、
人員は増やさない、設備も増やさない、
受注方法の見直しして、数量制限とかが正解です。


お客さんを待たせておいた方が徳です。
待てないお客さんは、断った方が徳です。

その方がブームが長続きします。 お得なんです。


理由が分からない、バブルに対応するのはそれが一番です。
そのバブル、、、いつ弾けるか判りませんよ?


ネットでの話となると違っては来ますが、

一人でやっている分には違ってきますが、、、


まあ、サーバーを借りている時点で外部に委託している訳です。

アプリの販売も、販売元はアップルに委託、、、

そこで顧客が大幅に増えても裁くのは、仕事を委託した方の責任、仕事な訳です。


ネット上ではバブルは起こした方が良い、、、

そしてそのバブルを如何に長続きさせるかが鍵な訳です。

お金を掛けてそのバブルを長続きさせる、、、

それも1つの手でしょう、、、でも1個人がやる手ではありませんよね?


口コミと信頼、、、信頼は主にアプリの完成度、、、

ここら辺によるものです。

個人のアプリ開発者がやるなら、それが身の丈にあったベストな方法です。


今回、口コミの成果が大手を呼び込み、一時的に知名度が上がった、、、

そういうことです。

大手の紹介は1回だけ、、、そこを見て、このグラフを如何見ますか?


損することは当たり前、別にいいんです。

損をしたって、販売前なんだから、再販売の、、、

そこで、1000万だろうが2000万円だろうが損をしたって構わないんです。

むしろ、損をしたいんです。

無料でアプリを配りたいんです。

有料化の前に、、、


如何見ますか? このグラフの数値は、、、

3日分のデータがあれば解析は出来ますよ!

市場の評価を推定出来ますよ?


13日が、595の損失
14日が、288の損失
15日が、89の損失です。

13日と14日の差分を見ます。
595−288=307

その計算で言うと15日は?
288−307=(−19)

実際の数字は89、、、

その現実と理論値の差は?
89+19=108

108人の方が評価している、、、そう読み取れます。
ダウンロードしてくれた方が友人1人に勧めてくれた、、、そういう前提で、、、


それまでのベースラインが10だった訳ですが、これがブーム後には108になったということです。

16日のデータが来ればより精度の高い解析が出来ますが、

まあ、当たらずの遠からず、、、ってところだと思いますよ?


私の見方が必ずしも正しい訳ではありません。
私は、アプリ開発者として、こう判断しているということを述べているだけです。

これをアプリのメンテナンスをしながら最低ラインの1日100ダウンロードで3ヶ月推移したら?

そこから、有料化したら?

約1万人の無料会員付きの状態で有料化したら?
もちろん、無料会員を満足させて、退会数を極限まで0にする努力を続けたら、、、


何とかなりそうだと思いませんか?

恐らく、その間にブームが3回は来ますよ?

さて、如何なるのでしょうね? 楽しみです。