流し読みは駄目ですね!

てっきり、きっぱり相撲協会を辞めるものだと思っていたんですが、

今朝、知人に聞きました、退職届は出していないと、

記者会見まで開いて、、、


先の知人と話していたのですが、
人間誰しも、未来予測は出来るものです。
未来予測が出来るから、仕事が出来る、生活が出来るようなものです。


未来予測が出来ない内は半人前で、仕事の内容を覚えていない、、、
そう言い換えられます。


因みに、私の得意分野は、中期、と長期、超長期かな?
短期、超短期は苦手です。

因みに会社ってのは、大体、短期と中期くらいの人間しか居ないんですよね!
実作業でも、思考法でも、、、


目先の利益しか考えていない、、、そういう人が大多数だと思います。
事業部長あたりでも、、、私が見て来た限りでは、、、


因みに貴乃花親方、、、は超短期 特化型の人ですね!

親方(事業部長)たるもの、せめて中期くらいのビジョンを持っていないと、、、


言ったことの責任は持たない、
その言葉が後々、周りの環境にどのような影響を与えるか理解出来ない、、、

<貴乃花親方代理人>上申書と所属変更願、相撲協会に提出

私も勘違いして居たんですが、この記事を見ている限りでは、

言ううならば、

「長期休暇願い」を提出して、退職会見、、、

協会側は「長期休暇願い」は退職の意思として受理しない、

弁護士を通じて、「長期休暇願い」を「退職願い」として受け取るよう上申書を提出したと、、、


世間的にはどう言うんですかね?

天然?

弁護士もそばに付いているのに「天然」って、、、ありえますか?

ついでに書くとすれば、自分のミスを一切認めない人なんですね!

上申書を書くくらいなら、「退職願い」を書けば良いものを、、、


そんなに、協会の施設に入るのが怖いんですか?

弁護士に付き添われて、書類、、、取りに行けば良いだけじゃ無いですか、、、

そんな貴乃花(たかのはな)親方には、

これを送ります。

私から、グーグル先生から、、、

因みに、「たなか はな」って誰ですか?