難しいですね! 対応が、、

まあ、無視することしか出来ませんが、、、

アプリについてです。

付いたレビューについて、、

使えなくて削除したと明言している元お客さんから、馬鹿にしているのかという、追記のレビューが来ました。

まあ、ある意味、馬鹿にしているのですが、、、

音が全然鳴らないというお客さんに対して、サイレントモードでは鳴りませんよ、、と返した訳です。

「1」を付けられたので、問題が大きくなる前に一次対応をしないといけません。

ーーー

サイレントモードでも音が鳴るアプリは存在します。

そういう機能をアップルは提供しており、ユーザーが意図して立ち上げたアプリはサイレントモードを無視できる、、

これはアップルの方針な訳です。

ーーー

説明書きに明言していなかった仕様でしたので、返信と同時にアプリの説明文を修正した訳です。

「1」の付いたレビューが無意味になるように、、

まあ、私はこういう対応を取ることがまま、あります。

今回の場合、アプリの不具合の可能性は0では無いですが、IPhone本体の設定が影響している可能性が高く、それを書いたのですが、怒られた訳です。

ーーー

この手の人間は何を言っても無意味です。

再度、アプリをダウンロードして再検証してくれれば良いのですが、「言った言わない」の世界に入った場合は相手が協力してくれない限り、永遠に解決しません。

レビューへの返信は、元お客さんへの返信というより、トラブル対策の一例として扱う訳です。

ーーー

説明文を修正して、説明文を読まないお客さんが悪いと、、

まあ、後出しジャンケンです。

今回は、アプリの不具合の可能性も0では無いので少しかわいそうですが、製作者の苦労も知らず、自分の思い通りにアプリが動かないからって「1」を付ける輩には、お仕置きをする訳です。

説明文に書いてある仕様に難癖を付けて「1」を付ける輩には、お仕置きは当然ですよね!

まあ、流石にサポートページには書けない内容です。

アップルの目が届かないところでこっそりやっています。