参考になります。

まあ、ひとつの商売のやり方ですからね!

でも、この商売の方法は、商品の単価を100倍には出来ても、

2、3倍には出来ないんです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000036-cnippou-kr

👉韓経:韓国ボールペン「モナミ」の変身、高級・高機能化で勝負…「日本製を超えろ」

という記事、、、

まあ、手抜きなんですよね!

言ってみれば、、

製造ラインに手を加えることなく、金儲けって、、、

ーーー

まあ、機械式高級時計でも同じことをやりますが、

それを安物の、使い捨ての商品でやられても、、、

ーーー

まあ、後半の部分については良くわかりませんが

中盤までの話なら上で書いていることは当てはまります。

材質を変えて単価を高くする、、、それって愚策ですよ!

高級時計が、ステンレススチール製のボディを貴金属にするようなもの、、

ブランドとして確固たる地位を得ているのなら、まだしも、

今まで獲得した地位が安物ブランドなんでしょ?

ーーー

えーと、ボールペンの機能に当たるところが、従来品と同じで、

ボディがプラスティックから、金属に変わっただけ、、、

従来品のデザインを踏襲って、要は金型を使いまわししているってことです。

今時、鋳造はやらないかな?

プラスティック成型の型が、金属製品の製造に使えるか知識がありませんが、、

でも、デザインを使いまわしている訳です。

ーーー

開発費はタダみたいなものです。

でも、本当に企業がやりたいのは、普及品の単価底上げじゃないの?

高級化路線は飽きられたら終わりです。

そしてボールペンって、毎日使えば、3、4ヶ月で寿命が来ませんか?

つまり、インク切れ、、、

ーーー

使い捨て商品に見栄を張って、100倍高い商品に手を出す物好きがどれだけいるの? リピータがまた、プレミアム商品を買ってくれるの?

そう考えると、愚策も愚策、、、

先は無いですよ!

もう一度書きますが、本当に必要なのは普及品の単価アップじゃないの?