チャンスに喰らい付こうと思います。

アプリ開発の話です。

キーワードの話、、
新規のアプリ、知名度が低いアプリは便乗する相手があるなら、そこに喰らい付いた方が良いという話です。

既にリリースしたアプリは4つ、そして申請が却下され続けているアプリが1つの計5つのアプリがあるのですが、

将来を見越して、却下されているアプリ名をキーワードに入れている訳です。

そして、そのアプリの理想、、そこで上位表示されたら最高というキーワードを、、
ーーー

でも、それらは現実的では無い訳です。

明日の食い扶持を探すような困窮した状態で、明日の夕食にあり付けるかという状態で理想なんて語ったって意味がない訳です。

セコくてもショボくても確実に表示されるキーワードを登録するべきです。
ーーー

ショボくてもブランドとして売る方法として、口コミで友達のオススメでアプリをインストールする場合、、IPhoneに表示されているアプリ名で検索される筈です。

その名前が絞り込まれていれば、他者が使っていなければ、その検索で表示されるのは自分のアプリだけ、、そこに売り出し中の自分のアプリを表示するようにキーワードを設定します。

そして、たまたま、予測検索で表示されるアプリ名、、どんなにショボいキーワードでも自分のアプリなら、そこにも表示されるようにキーワードを設定すべきです。
ーーー

最悪、2つのキーワードを登録することになります。

アイコン下に表示される省略されたアプリ名、そしてアプリストアで表示されるフルサイズのアプリ名、、それがリリースされた分だけ、、

売り出し中のアプリは、だめもとで希望を抱いて「使える」とか「見やすい」、「使いやすい」とかのキーワードを設定するよりも、自分の手持ちアプリの名前を登録する方が余程、現実的です。
ーーー

淡い期待を抱いて、そこら辺を登録するよりも、現物を登録し、余った余剰分のスペースで育てたいキーワードを設定すべきです。

1ヶ月先の食い扶持より、明日の食事の方が大切です。

1日1日頑張るから、乗り切るからその結果として1ヶ月生き延びれる訳です。

どんなに泥臭かろうが、チャンスが落ちているのなら喰らいつく、、

そうしなければいけないと思っています。
ーーー

その結果、明日の審査が無くなるとしても、確実に表示されるキーワードの方が重要です。