ウチのサイトのSEO対策2018、
検索上位ランカーの特典って知っていますか?

私の手持ちサイト、「わんこ」です。

ドメイン名はwww.kyounowanko.com


まあ、現時点では私が持つ最強のドメインのひとつです。

これは、そこらへんの野良のドメインを探して入手したものです。

オールドドメインかどうかは私は気にしません。

きちんとした意味のあるドメイン名が欲しいのです。


また、短いことを是とするなら、これは希少文字列ドメインではありませんが、良いドメインです。

文字の揺らぎが一切ないので、きょうのわんこ.com  、きょうのわんこはローマ字読みで入力ねと言えば、

オフラインで人にサイト名を教えたりする時、まず間違えることはありません。


「今日のわんこ」「バックナンバー」の複合検索でGoogle4位、、、

スマホ客を相手にするサイトだったら全然駄目な順位ですが、パソコンを使っているお客さん相手ならまずまずの順位です。

スマホ、、、画面上に一度に表示される記事の件数は2件です。

つまり、スマホを使っているお客さん相手に商売をしようとしたら、最低でも2位に入らないと商売になりません。

ここで、お客さんの調べごとが済んでしまったら、3位以下の人にはチャンスがありません。


その点、パソコンを使っているお客さん相手のサイト運営は楽です。

検索10位までに入ればいいから、、、


まあ、この程度で自慢するなとおっしゃる方も居るかと思いますが、実はこのサイト、、、このキーワードで検索1位のサイトだったりします。

上位独占のサイトだったりします。

3枚目の写真、「今日のわんこ」「バックナンバー」を画像のタブで表示を切り替えた状態です。

太陽と犬のマークはウチのサイトのものでは在りませんが、それ以外の画像は全てウチのサイトの画像です。

この画像、、、画像リンクですのでウチのサイトへの入り口でもあります。


これが上位ランカーの特典、画像リンクです。

因みに2枚目の写真でも画像リンクが表示されています。

6枚の画像リンクの内、5枚が私のサイトの画像リンク、、、


まあ、ほとんど無敵なわけです。

手間取って上位に行けないのも、企業系のサイト相手に負けている、、、

私の競争相手って大企業だけなんです。


まあ、雑学としては面白かったんじゃ無いでしょうか?



ウチのサイトのSEO対策2018、
ここ以外にも強いドメインを持っています。

ある意味、それぐらいじゃ無いとSEO系のサイトなんて作れません。

www.kitty3.com サイト名は「KITTYさん」

因みにこれに近いドメインがお名前.comでプレミアムドメインとして販売されています。

www.kitty1.com、、、お値段は399万9840円(税抜き)です。


www.kitty3.com、、、別に、プレミア価格で買ったわけではありません。

ちょっと探したら誰も保護していなかったので、購入しました。


まあ、オールドドメインとしての価値は私には判りかねますが、

少なくとも希少文字列ドメインです。

私にとっては、www.kitty1.com持っていたって意味がないんですよね!

私の様な日本人にとっては、、、ゴロ合わせにこれを読んでも「キティわん」、、、話になりません。

www.kitty3.comは「キティさん」


世の中ダジャレで満ちています。

テレビCMでフリーダイヤルを連呼するとき、ゴロ合わせで読ませようとします。

覚えて貰おうとします。


一度見たら忘れられない番号、ドメインって結構重要です。

これだけ短いと、アドレスの直接入力で来られる方もいます。

新規客を呼び込もうとしたって、どんな記事を書いたって初めからGoogle先生に相手にされません。

SNSでお客さんを引っ張って来れる、、、私にはこれも懐疑的です。

どこに行っても新参者は、その場所で自分だけの力で目立つのは殆ど不可能です。

結局は検索最適化されていないと見つけてもらうことが困難だからです。


誰かネット上で力を持つ人に引き上げて貰わないと、、、

知人、友人にそういう人が居ないときは、SEO業者に引っ張り揚げてもらうしか無いでしょうね!

ダークな方法には興味が無いし面倒なので私はやりません。

別にそんなことをやらずに検索上位を抑えているので、、、

ここでは詳しく書きませんが、私のサイトを渡り歩くとその意味が判りますよ!


プレミアムドメインを保持しているので、、、プレミアムドメインって自然流入が期待できます。

記事なんて書いていくうちに幾らでも軌道修正が出来ますが、ドメインを変えるって、少なからず付いてきたお客さんを捨てることにもなりかねません。

SEO対策の第一歩は、ドメイン選定、、、

大雑把に決めると後で後悔します。 ドメインは客を呼べるドメイン名にした方が良いですよ!


因みにプレミアムドメイン相当のドメインは後2つ持っています。

また、ドメイン自体にはそこまで価値がないドメインですが、遥かに強いサイトも持っています。

それもこれも、ドメイン名にこだわった結果です。


希少文字列ドメイン位ならそこら辺に転がっています。

探せる人には探せる、原石、、、

別の機会で探し方を紹介します。




ウチのサイトのSEO対策2018、
ドメインを入手しました。とびっきり良いのを、、、

SEOで稼ごうと思ったら、どんなキーワードで「てっぺん」とったら良いと思いますか?

まあ、一番簡単に調べる方法は、Googleの検索エンジンでseoと打ち込むことですね!

検索で出たページの下の方に、検索候補が出ます。


seo、、、1ページ目に4つも広告が表示されています。

まあ、激戦区ですね!

生意気なことを言わせてもらうと、ここでSEO関連の広告を載せる企業なんて私は信じません。

お客さんからの依頼で、検索上位に表示しますよって宣伝している会社が、、、自分のところのホームページが検索上位に表示されないって、、、

口の悪い言い方をすれば、競争相手のすくないキーワードなら勝てますが、競合の多いキーワードでは勝てませんと言っているようなものです。


まあ、順位をお金で買うなら、SEO対策してもらうなら止めておいた方が良いですよ! そんなとこは、、、

話が逸れました。


企業系サイトではドメインとか、サイト名が自由に決められない、、、会社を連想させる名前を使わないといけないという縛りがありますが、個人のアフィリエイターには縛りがありません。


頭を使えば、スタートダッシュで差を付けることが出来ます。

「ドメイン名」と「サイト名」で、、、

話を元に戻します。

SEOで今現在、求められている条件はページ下に表示されている検索候補、、、


これを持っていると有利なわけです。

ウチのサイト名は「SEO特化型」、、、

ドメインはwww.seo2018x.com

いかに有利な条件で、ドメインを入手したかお分かりでしょう!

2017が今のトレンドですが、じきに2018がトレンドになります。

また、トップレベルドメインがcom、、、


ドメインだけでは勝てなくなったとかは、聞く話ですが、それでも意味不明のドメイン名よりはマシです。

アドレスの直接入力で来る人はゼロではありません。

seo2018x、、、xがちと余分ですがシンプルで覚えやすいドメインです。


ネットの世界では先行者有利、卑怯くさい事でも、その業界で通用する特殊用語も、、、まあ、商標が取られている言葉に対して抑えるのは如何かとは思いますが、先に抑えた方が勝ちです。

後から何と言われようが知っちゃこっちゃないです。

そのドメインを先に保護して居ない方が悪いんです。

www.ikatama.com を持っています。サイト名は「いか玉?」です。

私の手持ちサイトのひとつです。


理想論ばかり言って、内容と実績が伴わないってわけじゃ無いんです。

そしてこれが検索結果、、、

まあ、強いですよ! 私は、、、

SEOに関する工夫、方法論を無料で提供して、サーバーの契約で稼ぐ、、、

それが、このサイトのビジネスモデルです。