書けそうな記事が見つかったんで書きます。

そして言います。

詰んでますよ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000035-cnippou-kr

「アップルも無事でない」…日本経済報復の仲裁役に米国を引き込む韓国

タイミングとしては、これ以上に無いタイミングです。

そもそも、メモリーの売れ残りがそこらじゅうにあって、価格が下落しているとか言ってませんでしたっけ?

ディスプレイについても、、、

「ディスプレー、中でもスマートフォンやノートブックに使用する小型有機発光ダイオード(OLED)パネル」って書かれていますが、

ノートパソコンまではOKなんですね!

テレビの需要ってどれだけ在るんでしょうね?

流通在庫っていうものがあるわけです。

製造中止したから、その翌日から商品が無くなるというものでは無く、問屋さんが店がある程度の在庫を確保しているんです。

それに大企業が言うことはいつも一緒ですよ!

俺の企業を最優先に商品をよこせと、、

材料を仕入れられないのは、企業の責任、、、

ここら辺は、大口顧客に対して商品の販売価格値上げを中々受け入れてくれない、、、それと同次元の話です。

ルールが変わってまだ1週間も経過していないんですよ!

まあ、城に籠って籠城戦、、、普通3ヶ月くらい出来るくらいの備えを用意してませんか?

他の調達部品も、、、送料無料って訳じゃ無いでしょ?

輸出入には当然、経費が掛かります。

そしてまとめて購入すると部品とか安くなります。

移り変わりが早い世界とは言っても、今の世の中でも会社の業績判断は3ヶ月単位です。

そしてそれに対しての売り上げ貢献のための新製品発売、、、

世の中は3ヶ月単位で動いています。

2、3年分を一括で購入とかは愚か者がやることですが、主力製品にしようする部材なら3ヶ月分くらい一括で購入するのが常識的な買い方です。

1ヶ月で腐るなまもの、、、冷凍しようと冷蔵しようと結果は対して変わらずいずれ腐るもの、、、規制されたものはこういう言葉で例えることが出来ますが、

当事者では無いアメリカが同情しますかね? 親身になって対応してくれますかね?

別に今現在、韓国で輸出しているものは、世間に溢れかえっているわけです。

真っ当に考えれば、市場在庫が捌けるのは、品薄感が出てくるのは3ヶ月後、、、現時点で無いと騒ぐ他人はいない訳です。

アップルは、サムスン憎しでしたよね? 確か?

生前、ジョブズが言っていた事ですよね?

グリーバル世界では安く安定的に供給されれば、何処から買ったって良い訳です。

供給が出来なくなったらそれは、その企業の責任です。

資本提携していたのなら兎も角、赤の他人が善意だけで助けるなんてありえません。企業にはボランティア精神なんてありません。

何億、何千億っていう負債を意味なく抱える企業なんていません。

気付いているかもしれませんが、これって韓国に対しての規制です。

その規制を逃れる現実的で効果的な方法、、、1つありますよ!

アメリカに工場を建てる、生産設備を移設する、、、

それだけで、問題は全て解決します。

設備移設後の再稼働までの道のりは大変ですが、不可能じゃ無いですよ!

実際、そうやった仕事を会社の仕事として受けたこともあります。

所詮は設備って搬送出来るように出来ているんです。

そうでなきゃ、工場で他の会社の人間が組み立てる? そんな馬鹿なことなんてやりません。

世の中に存在するものは、ある一部の特殊な製品を除き、日本だと8m単位で分割出来るものの寄せ集めです。

設備が老朽化して、一部の機械を入れ替えることなんて普通にありますし、、

日本だと8m単位、どうしてそう言い切れるかというと、まあ、そういう職場に居たからです。

流通の基本はトラック、、、そして電信柱の支柱、、トラック輸送の賜物です。

まあ、現場を離れて随分経ちますので、細かい差異はあるかもしれませんが、約8m、、、

どんなものでも汎用品であれば、一般流通品であればトラックで輸送出来るものです。

韓国内の設備、、、移設不可能じゃ無いですよ!

ーーー

金も掛けず、頭も使わない、やっている事は「口先介入」だけ、、、

それじゃ同格の人間が同格の人間を動かす事なんて出来ませんよ!

まあ、韓国の言う通り世論が動く、他国が動くとしたら品薄感が出てから、、、

他国の皆が困ったと言い始めた頃からです。

今は、所詮、「東海地震」が来るぞ!って政府が騒いでいるようなもの、、

他国の人間には現実感が無い訳です。

2ヶ月後、3ヶ月後のお願いならまだしも、今、アメリカは動きませんよ!

そしてトランプさん、、、韓国から買えないんだったらアメリカで生産したものを買え、、そう言いかねない人です。

詰んでいると思いますよ!

動くのが遅すぎ、騒ぐのなら対策するならもっと早く、、、

リスク管理が出来ていない、、そう言われたって仕方ないですよ!

戦闘力は3900です。

さっぱりわかりません。

ワードプレスは、、何処に何があるのかわからない、

そしてチンプンカンプンな的外れのアイコン、、

私は画像を貼り付けたいだけなんです。

よくこんな中途半端なシステムを作れるものだと感心します。

中途半端なシステムでも慣れれば良いのですが、センスが悪くてもでも、メジャバージョンアップのたびに設計思想が変わるアプリなんて使いたく無いです。

何のための高解像度なんでしょうね?

何のための大画面?

中途半端にメニューを隠して利用者にそれを探させるシステム

ブログ程度なら、10行分のスペースがあれば、書きながら文章を修正することも可能です。

無駄が多いシステムです。

隠しメニューに意味なんて見出せません。

しかも隠しメニューの中に利用度が高い機能を隠すって、、、

ーーー

取り敢えず、戦闘力3900です。

このペースなら1段階2段階は上がるんじゃないかな?

戦闘力1万越えは夢じゃないかな?

ただ、露出度とダウンロードは比例しないという事実、

まあ、これは私のアプリがIPhone本体に標準で入っているアプリとの競合になるので、

アップルがシンプルでこじんまりと作った無難な作りのアプリでも、良くも悪くもそこが基準になる訳です。

標準アプリの評価は4.0ってところかな?

感覚的に標準アプリと競合するなら4.5以上ないとお話しにならないと感じています。

こんなことを書いているから人が集まらないんですよね?

自分の興味の赴くままに記事を書いている節があります。

そして手持ちサイトへの記事の割り振りもあやふやです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20190704-00132838/

日本の「輸出規制」に韓国が検討している6枚の「対抗カード」の効力は!?

これをジャーナリストの先生が言っている言葉では無く、

本当に韓国政府が検討しているのであれば、かなりお菓子なことです。

ツッコミどころ満載です。

「日本観光ボイコット」「日本製品の不買」

これを本当に検討しているのであれば自国がマトモな国で無いことを認めてしまいます。

官民一体、、、資本主義の国でこれは無いです。

民間人を自在にコントロール出来る社会って資本主義とは言わないです。

この意味に気付かず政府発表してしまった場合は、ツートラックという意味が、実はコインの表と裏でどちらも政府の意向だと暗に認めてしまう訳です。

慰安婦像の設置は、、「民間」が設置したから「行政」が動かせないでは無く、、

「政府」が設置したから「行政」が動かせない

と言うことになります。

民間を先導する行政っておかしいです。

これって例えですが、

選挙公約に「日本観光ボイコット」「日本製品の不買」と言っているようなものです。

個人の財布から出したお金に対して、違法でも何でも無い合法な事柄に対して政府が口出しする、、、

間違っても公式に言っちゃ駄目な言葉です。

それを言った時点で、今までの行動と整合性が取れなくなりますよ!

戦闘力は2800です。

ここで記事を書くのも久しぶりです。

日頃から何かをやっている訳です。

そして、結構バカなことをやっています。

アプリの改修作業を続け、これが最後だと毎回思いながらシステム改修を行っていますが、流石にこれが最後です。

やっと、私の感性とお客さんの好みが噛み合って来ました。

今までは、その感覚の違いによりメジャーに成りきれなかったのですが、何時も何かしら使いにくいと言われ続けて来たのですが、やっと私の目指すべきシステム、お客さんが普通に使えるシステムに辿り着きました。

まあ、採取確認で知人に見てもらったのですが概ね良好、、

そして2人とも操作に手間取るところは同じ、、、

1日、ロードテストを行い発見した不具合に加えてそこを直せば、そこに関連する、戸惑う条件の箇所を直せばアプリは完成です。

同じシステムをベースにしているアプリの修正が怖いですが、殆どリメイクになる位の作業は恐ろしいですが、それさえ乗り切れば、、、

基本、SEOなんて楽勝です。

そして今後は基本的にそんなことを考えなくても良いです。

戦闘力2800のアプリを保有している身に取っては、評価点数4.5を持つアプリを保有している身にとっては、、、

良くも悪くも評価人数が少ないです。

悪く言えば信頼が無い、良く言うと発展途上です。

そして最近滞っていた評価が増えて来ました。

ここ1ヶ月、2ヶ月、、、

アプリに致命的な不具合が発生していました。

知らないのは製作者だけという酷いものです。

それを知ってしまうとマトモにお金儲けするのが馬鹿らしくなる位、

それ位、アプリの存在条件を否定するような不具合です。

今は基本的に5しか貰っていません。

現在、アメリカでの評価人数は26人、、、

無料から有料への移行のタイミングを評価人数50人、若しくは100人と見込んでいますが感覚的にはそこへ到達する前に4.8は到達します。

現バージョンは脇の甘いアプリですが、それは最新の開発版を知っている人間が言えること、、、

操作が判りづらいと言われても手抜き、出来の悪いアプリだとは言われないレベルのアプリです。

逆にマニアック、凝りすぎと言われるレベルのアプリ、、、

そんなアプリですがら自分の意見を通すために、アプリの改良をお願いするために恣意的に低い点数を付ける方も中には居ますが、

ある程度の規模、そしてアプリ製作者側が感知していない自然発生的に集まった評価に対して真っ向から1を付けられる人間はなかなか居ません。

それに1を付けると言うことは、意見を言いながら1を付けると言うことは、自分は大多数の人間とは違うんだと大声で喋っている様なものです。

1や2という評価は、操作していない正当な評価であると証明するためには必要な物ですが、それを必要とする時期は終わりました。

大手がお金を掛けて作るゲームの様なものです。

金に汚いとか意見を書かれても、それはゲーム自体の面白さに対する評価じゃない訳です。

そして好き嫌いとは別の話、、、出来が良いか悪いかの話でいけば、大手のお金を掛けて作ったものはゲーム性が同じとかの批判はあるにせよ、ムービーだけとか言う評価はあるにせよ、個人が作るアプリを大きく超えている訳であり

そこを否定できる人間は殆ど居ない訳です。

私のアプリは余りにマニアックに時間を掛けて作ったアプリ、それを一般の人でも初見で分かるレベルに段階的に作り直して来た訳です。

自画自賛かも知れませんが、4.8は行くんじゃないかな?

名声を得てしまえば、後は何とでもなります。

1度ブランドになってしまえば、他のアプリを売り出すのは楽なんです。

マズイ対応の仕方、、

私は今、暇なのか忙しいのか、、ただ現実逃避をしているのは確かです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00010005-huffpost-int

カネカが「育休明け転勤」問題に公式見解「当社の対応に問題は無いことを確認」

文章の最後ら辺しかマトモに読んでいませんが、記事のタイトルからしても、プレス発表の内容からしても、マズイ対応、下手な対応だと思います。

まあ、私も時折、気晴らしにやる訳ですが、別に昔の思い出話を語ったって良い訳です。少なくとも私は、SNSをやるなと会社側に言われた事もない訳で、

会社に対してサイン、印鑑付きで誓約書を出した訳ではありません。

流石に、誓約書で交わした内容、会社の機密事項は漏らせませんがそれ以外なら、、、まあ自由な訳です。

思い出話、時効になった話、今となっては事実を確認しようが無い話を、面白おかしく創作を交えて書けば、、、

まあ、会社の名前を出さずとも判る書き方は出来る訳です。

ーーー

元社員? 奥さんからの内部告発でしたっけ!

この文章はプレス向けの文章、立場表明であって詫び状でありません。

問題が大きくなった場合には、キッチリと自己分析を行い謝るところを謝り、再発防止策を明言しないと、、、納品した製品に瑕疵があって、損害賠償、延滞遅延金を請求されてもおかしくない状況まで行った時と同じ位の対応をしないと、、

ーーー

元社員側を怒らせたままです。会社の機密事項は言えませんが、幾らでも嫌がらせは出来る訳です。

私みたいに一度矛を収めて、忘れた頃に蒸し返すことも出来る訳です。

何故行き違いが起きたのか? 何故問題なのか? を考えないと、、、

何故問題が無いと言い切れるのかと、、

まあ、恨まれた時点で、告発された時点で問題があるわけです。

その事実を認めず、自分は悪く無いと言い張るって、相手を更に怒らせるだけですよ!

そんな輩には否定出来ない事実を伝えるだけで良いです。相手に不都合な事実だけを世間の人に知らせるだけ、、、

事実に対して営業妨害と言えない訳です。誹謗中傷とも、、、

ただ、正確に相手に不都合な事実だけを否定出来ない事実を伝えるだけ、、

辞めた人間に対しての誠意が無い文章、自己擁護だけの文章、勘違いした人間が悪いという書き方の文章は、私みたいな人間、、、

辞めた会社に対して私怨がある人間にとっては癇に障る文章な訳です。

火消しで出した公式見解、作文で余計炎上するって、、、

愚かだと思いますよ!


自己評価が甘いです。

どうしても自己評価が甘くなってしまいます。

もちろん下準備をして念入りにチェックしてリリースしている訳ですが、

どうやっても甘いところが出てきます。

ーーー

お客さんにしてみれば、製作者の努力なんて関係が無い話です。

飽くまで役に立つか立たないか、、、面白いか面白く無いか、、それだけです。

そして、一番完成度の低いところに引きずられます。

完成度が低い場所が目立った場所にあると、それはそのアプリの評価に連動します。

まあ、連動すればまだ良い方で、生存率に関連する問題に発展します。

悪いが悪いで、それでも気に入ってくれるお客さんならアドバイスをくれるでしょうが、箸にも棒にも掛からない出来であれば無言で立ち去るでしょう!

ーーー

完全にチューニングして出した筈のアプリ、、、

3、4ヶ月前に追加した機能の不具合を気付くなんてザラです。

そして、アプリとIPhoneのシステム境界線のところ、、、

Xとなると画面上部も画面下部も上下スワイプを使う訳です。

画面上部からブラインドを下ろすように表示される通知ウィンドウ、、、

これが出るだけならまだしも、通知ウィンドウを表示するたびにアプリのソステムがリセットされます。

今回は、ここで不具合が2、3見付かりました。

ーーー

IPhoneを使いこなしている口ではありません。

趣味として、金儲けの手段として使っている側面が大きい訳です。

自分に必要が無い機能なんて、使っていない機能なんてアプリ設計時に考慮なんてしていません。

通知ウィンドウの表示は、IOS側が結構横着っぽいことをしています。

起動しているシステムに再起動を掛けるという、、

終了処理のところに次回起動時の設定、初期値を書き込んでいるアプリにこれをやられると最悪、画面レイアウトが崩れます。

また、私のアプリは1秒あれば起動するアプリなのですが、起動に30病まで時間を掛けても良いという決まりがあります。

特に意味が無いのに、システムメニューを表示するだけでアプリに強制リセットが掛かると、

最悪、再起動中のアプリを再起動、、、こういうことも起こりかねません。

ーーー

アプリが他のアプリに干渉しないのがお約束の筈ですが、要はユーザーが自分の意思で起動したアプリをOS側がユーザーの許可を得ず勝手にリセット掛けている訳です。

タイミングが悪ければデータが飛びます。

まあ、ちょっと他人のことを考えて行動して欲しいものです。

勉強になるなぁ、、、

https://ja.wikipedia.org/wiki/起承転結

まあ、いつものごとく、ワードプレスは嫌いです。

それはいつもの事なので、放っておいて、、、

プレゼンの書き方のヒントが書かれていました。

ーーー

観念的には判っていましたが、説明しようとすると、実践しようとすると出来ません。

そもそも、承って何?って事です。

また、これは世間一般に通用する話し方では無いとのこと、、、

ーーー

これじゃ外人さんは説得出来ませんよという事です。

外人さんにそんなことやったら飽きられますよ!

「承」は予定調和、日常を描けって事です。

「起」は始まり、「転」はどんでん返し、「結」は終わり、言い訳

ーーー

「承」は要らないかな?

少なくとも今は、今の時代は、、

ーーー

因みに私のプレゼンは、「起」だけかな?

超強力な呪文を唱えて終わり、、今のプレゼン資料はそんな感じです。

キャッチコピーだけで済ましています。

キャッチコピーの三重掛け、、、煽りまくっています。

喧嘩を売っています。そういうプレゼン資料です。

ーーー

上から目線より更にタチの悪い書き方をしている訳です。

でも、効果は抜群です。

検索に引っかかる率は高いんです。

検索順位は高いんです。

ただ、無視されるだけ、、、そんな感じです。

ーーー

ちょっとアップルから指導が入ったからそんな感じになったんですが、、、

まあ、今回はキャッチコピー(問題定義)だけでは売れない、、、

それが判った次第です。

因みに「承」が要らないと言うのは、お約束、一般常識を利用するからです。

共通認識を使えば、「承」なんかに力を注ぐ必要なんてありません。

ーーー

外人さんに売りたければ三段論法で売れって事です。

問題定義して、解決方法を提示して、売りつける、、

ーーー

まあ、判ってはいても、プレゼン資料を作り直すには時間が掛かる訳です。

直ぐには出来ません。お守りをするものが多すぎるんです。

そして、アプリの改修も終わっていません。

ーーー

基本、負け戦は得意です。

全てが出揃っている状態で後発組、、、そして手加減無用なところが良いです。

多少は気を使っています。まあ自己保身のため、、、そういう意味合いが大きいですが、、、

それでもリアルで動く時とは自由度が違います。

ーーー

一撃で仕留めに来ています。

私の敗因は一撃で仕留められると思ったこと、

逃げ道を塞がずに仕留められると思ったのが愚かだったんです。

ーーー

基本戦えば戦うほど強くなります。

私は世間の常識を知らないだけで、その実、解決方法は幾つか持っています。

私に認識されたら駄目なんです。問題点を認識させちゃ、、、

昔は兎も角、、、今は強いですよ!

言葉磨きに使っている側面が大きいです。

既にお金儲けのためにブログを続けているという状況ではないです。

言葉磨きのため、自分の考えをまとめるために使っている、、、そういう側面が大きいです。

最近、色々なことが判ってきました。

構成が甘いなって、校正が、、、

タッチパネルの扱い方についても、、、

ーーー

まあ、ジョイスティック派の人間です。
ジョイパットを使う人間の気持ちなんてわかる訳、無いです。

あと、ワードパットを開発している馬鹿の思考も、、、
ーーー

ジョイパッドって所詮は代替え品なんですよ!

ことの始まりで考えれば、、

まあ、厳密に考えるとそれよりも前の、LEDゲーム、液晶ゲーム世代の話になりますが、、

元々のゲームって、その源流に近いのはアーケードゲームな訳です。
ーーー

インベーダーとかギャラクシアン、パックマン、、、

そこで採用されているコントロールシステムがジョイスティックです。

聞いた話ですと初期のインベーダーは自機の移動にボタンを使ったものがあったそうですが、オリジナル?、コピー?

実際に見た記憶が無いので知りません。
ーーー

まあ、ジョイスティックです。

構造的に堅牢で、誤入力が少ない理想的なシステム、、、

それを家庭用に落とし込んだのが、それの簡易型のジョイパッド、、
ーーー

より正確な入力が出来るシステムは、ジョイスティックの方です。

利点は、操作する際の姿勢を選ばないことかな?

車のハンドル、ハンドルの径が大きいもの、小さいもの、、どちらがより正確に操作出来ると思いますか?

者には限度というものがあります。

限度を超えればどちらも使いにくくなりますが、常識の範囲内で考えるとハンドル径が大きい方が正確に操作出来る筈です。

同じ角速度で動く部品に大きいハンドルと小さいハンドルを付けた場合、大きいハンドルは少し大げさに回しても遊びが大きいのでダイレクトに伝わりません。

逆に、小さいハンドルは小さい分、遊びも少ないので全体的に軽いので回しすぎる
ーーー

まあ、チューニングの違いによるでしょうがそう思うのは私だけでしょうか?

レーシングゲームのハンドル、、、マイカーに比べて小さくありませんか?

同じ力、同じ感覚で回すと回しすぎて動きが大雑把になるのは私だけでしょうか?
ーーー

ジョイスティックは伸びた軸の先端を倒して操作します。

その軸を完全に倒すまで遊びがあり、誤入力はありませんが、ジョイパッドはその根本を直接触っている様なものです。

ファミコンの場合、4方向に配置されたボタンを親指の少ない動きでどの方向にも動ける、
でも人間の指の構造って上下左右、同じように自由に動ける訳じゃ無いんです。

動かしやすい方向と動かしにくい方向というものがあり、ファミコンの場合、やたら斜めに入った記憶があります。

まあ、それは私の指の癖かも知れませんが、
ーーー

いかなる時も完全にコントロール、指の癖を補正できる位にやり込んだのであれば、あるいはジョイパッドの方が使いやすいかも知れませんが、ヒューマンエラーが内包するシステムな訳です。

まあ、ジョイスティックもジョイパットよりはマシという程度で完璧とは言えないシステムですが、

俊敏性が犠牲になっても入力の正確さはこちらの方が上です。

また、スティックの調整をすることにより2方向、4方向に動きを制限することも出来ます。
ーーー

常に斜め入力が入る可能性があるシステムと、絶対に斜めに入らないシステム、どちらが良いシステムかは明確でしょう!

因みにワードパッドの話、、、

ビジュアルエディッターというものと、コードエディッターという動作モードがあります。

私は、基本的に手助けは欲しく無い方の人間です。
余計なお節介はして欲しく無い訳です。

言うなれば、勝手に校正されるような物、、、大きなお節介です。

わざと、やっている時があります。

一時期、「わんこ」で使った言葉遊び、、、

「お菓子な話です。」、、、韓国の記事について意見を書くときに使った言葉ですが、
これを間違いだとシステム側が判定して「おかしな話です。」と勝手に書き換えられた日には、洒落っ気も皮肉もあったものじゃ無いです。

コードエディッターを使ってもシステム側が勝手にコントロールコードを入力します。

必要最小限の干渉

が好きな人間もいる訳です。

コントロールコードを勝手に入れられると、コードエディッター上での視認性が格段に落ちます。

つまり、校正が出来なくなる訳です。

ビジュアルエディッターは1行おきにスペースが入るから読みづらくて嫌だからコードエディッターで書いているのに、ほんと馬鹿(天才と思っている人間?)の考えは分かりません。

自分で自分のアプリを本当に使ったことがあるの? 使い倒しているの?
ーーー

話を戻します。

スマホは電卓みたいに机に置いて使う人です。
片手操作なんてもってのほか、、、

そういう使い方は想定していない訳です。
でも世の中の流れは片手操作、、、

それを少しでも考慮しないと話にならない訳です。
商売にならない訳です。

片手操作って、そんなものを前提でシステムを作るとタダでさえ小さい表示画面、兼 操作部を真ん中でぶった切るような物です。

下半分しか使えない訳です。
これってアプリ開発者には死ねって言っているようなもの、、、

完全、片手操作のアプリなんかを求められた日には、死ねって言われている様なものです。
ーーー

これが片手操作に特化したシステムを作ろうとすると、私が採用したシステムは同一箇所の連続タップ、、、

言われれば当然なんですが、観察していれば当然分かることですが、片手操作する人間に取っては苦手なことなんですよね!

場所によりけりでしょうが、高いところに置いた荷物を背伸びして取ろうとしているようなもの、、、

そこを何度も何度もタッチするって片手操作する人間にとっては苦痛な訳です。
===

これがタッチパネルを触る人間、片手操作する人間について新たにわかったこと、、、

表示部がそのまま操作部、、、これと合わせると同じ箇所を連続してタッチするってありえないシステムなんです。

ーーー
そしてこれは、自分の甘さについて、、、

まあ、そこそこの文章は書けますが、それなりの校正も出来ているつもりですが、それはあくまで、見える範囲でのこと、、、

アプリで文章を読ませる場合、説明文を読ませる場合、一番簡単な方法はページ切り替えです。

各々のページの中の文章は簡素で判りやすく書けているのですが、他のページとの整合性はと云うと、、、

誤字脱字の問題ではなくて、文章の書き方についてのミス、、、

改めて見ると、この手のミスが少なくとも2件ありマズイことが分かった訳です。
ーーー

片や「選択してください。」と書き、片や「選んでください。」と書く、、、

日本語としては間違ってはいませんが、間違いな訳です。

たかが50行にも満たない文章で、この手のミスが発生するって、暗にアプリのレベルが低いですって公言しているようなものです。

足りない事ばかりの人間です。
まあ、個人としては物知りだとは思いますが、

何でも1人でやらないといけない個人開発者に取っては、どんな分野でもある程度の出来ないと話にならない開発者に取っては、、、

自分はまだ、経験不足な訳です。

特定分野では100点満点のところを、800点取るくらいの実力はありますが、
苦手な分野、経験が足りていない分野では、30点とか、、

そんな状態な訳です。
デジタルの世界でなく、アナログの世界ではこんなことは起こり得る話です。
上には上が居て、特定分野では無敵に近い位のスキルを私は持っていますが、それを使っても総合力では勝てない相手とか、、、

まあ、知覚出来るか如何かだけです。認識出来るか如何かだけ、、

私の場合は、私は厄介ですよ。 弱点を弱点と認識したら、そこを確実に修正でき、、

それを利点に出来るから、、、

ピエロにしましょう!

アプリの話です。

戦術の話です。

アプリストアの困ったレビュー、、、如何対応しますか?

貴重な意見と聞いた上での話です。

真摯にその指摘に対応した後の話についてです。

何時迄もそれが残っちゃうのは困っちゃいますよね!

それに対して適切な返信を返したとしても、、、

皆がそれを読んでくれる、内容を理解してもらえるとは限りません。

ーーー

そんな時はピエロにしましょう!

意味のない無意味な物にしてしまえば良いのです。

プレゼン画像、、、残り何枚ありますか?

余っているなら結構、無ければ1個開けてください。

そこに、対応した証拠を載せるのです。

これをすれば明らかです。口先だけで無いことを示すことが出来ます。

ーーー

説明不足でそのための誤解による抗議も入ることがあると思います。

それを目に見える形で目立つところに示すことで、それは誤解、言いがかりだと第三者に示すことが出来ます。

それこそ、お客さんがおっちょこちょいだと思わせる位には出来ます。

実は、後出しジャンケンな訳ですが、、、

再圧縮をしています。

出来ればそこまではやりたく無かったのですが、、、

アプリストアのプレゼン画像って、、、

基本的に何を載せても構わない訳です。

アプリに関する説明である限りは、別にイメージ広告であろうと、、、ただ今回はその配分について指導されました。

説明文の対して、画面が少ないと、、

画像を挿入することについては致し方無いのですが、販売元に異議申し立てしたところで状況が変わるわけでは無いので、

ただ、画像と説明文は重ね合わせたく無いんです。

コントラスト差が小さくなり、見辛い資料になりますし、、、

文字には何重にもエフェクトを掛けまくっているので作り直したく無いんです。

そうなると画像を増やした分、文章量を減らすことになります。

ただでさえ、単純化したキャッチコピーをさらに圧縮するわけです。

また、別の意味でも圧縮されます。

要は再製作の作業は面倒なので不要なものを捨てると言うことです。

純度がタダでさえ高いものを、煮詰めるので余計純度が高くなります。

スタイルを確立してしまえば、大した苦労では無いのですが、考えながら試行錯誤しながらやっていく作業です。

出来ればプレゼン資料は作り直したく無かったのですが、致し方無いです。