繁華街に店を出せたとして、どう商売をしますか?

繁華街で無くとも、田舎の国道の一等地でどういう風に商売をしますか?

そもそも、一等地に店を構える予算がない?


に私もそこまでお金をかけていませんが田舎の一等地くらいは持っています。

田舎の一等地でも商売にならなかったので、繁華街に行こうと努力はしていたのですが、昨日、無駄なのに気付き止めました。

店の外観にはこだわったのですが、高級感を出そうとメニューを外に出さなかったんです。

これが原因だと昨日、改めて感じました。


メニューを店の外に掲げるようにしました。

昨日、今日でまだお客さんは来てはいませんが、店の窓から見ると明らかに興味ありそうな通行人が何人かいます。

まだ、結果は出ていませんが手応えを感じています。


SEO、ASOは私に取っては難しいことではありません。

他の人に取っては難解なパズルかもしれませんが、私にとってはUFOキャッチャーの様なものです。

多少のもたつき等はありますが、それは時間の問題、、、

取れるものは取れる、、、

チャレンジして駄目そうだったら諦める、、、そんなレベルの話です。


私が取れると感じたものは、ほぼ確実に取れます。

SEO、ASO共にそんな感じです。

その言葉が自画自賛では無いのは、プレミアムドメイン相当のドメインを複数個持っている時点で明らかです。

プレミアムドメインじゃ無いから自慢できない?

宝くじで云う組違いの同じ番号でも?

1等の前後賞の番号でも?

私が持っているものはそういう類のものです。


リミッターを外した私は強いですよ!

Googleのシステムであろうが、人であろうが関係なく隙を突くことが出来ます。

対面での駆け引きとか、時間に制限がある場合はからっきし駄目ですが(つまり、リアルのサラリーマン勤めには向かない)

これが、ネットだと殆ど弱点が無くなります。

時間に追われてのSNSは向きませんが、ブログであれば、、、


繁華街の一等地は無理にしても田舎の国道の一等地(ちょっとマニアックな検索結果)くらいは楽勝で取れます。

良い物件を持っているのに商売にならなかったのは、売り方が下手だったから、、、一言でいうとそれだけです。


ネット上の一等地に店を出してあなたは何をどのように売りますか?

一等地に店を構えても、メニューを外に掲げていないとお客さんは入ってくれませんよ?





アプリストアの方は先日対応しました。

恐らく、前よりはお客さんの受けは良いでしょう!

1日400人は店の前を通り過ぎます。

売れるのは20日で1個、、、

1/8000の確率です。


売れないことにから目を反らすと、月1万2000人が見てくれるというキーワードを持っているんです。

全く商売にならないという程じゃないんです。

むしろ、個人レベルでは良い方では?


全ての人を満足させることは誰にも出来ません。

もしそれが出来たとしても、ツマラナイものだと言われるでょう!

そこに需要があっても切り捨てる、、、そうしないと魅力的な商品は出来ません。

普通はどんなに頑張ったって50%で頭打ちです。

世の中は、男と女が半々、、、

どんなに頑張ったって50%が限界なんです。


上手く宣伝できれば、1%のお客さんは買ってくれるでしょう!

120人に売ると手取りが1万円くらい、、、

今はアプリのメンテナンスに力を掛けていますが、軌道に乗れば放置していても売れる類のもので月1万円は大きいです。

また、順調に売る上げを上げていけば、評判を上げて行けば指名買い、、、そういう状況にもなって来ます。

同じ人通りでも1200人の人が買ってくれるのも夢じゃないんです。


余り知られていない事実ですが、Appleのアプリストア上に載せる画像って何でも良いんですよ!

知ってました?

私が行った対応については、真似されると嫌なので書きませんが、

上に書いたことを知って尚、シミュレータ上でスクリーンショットを撮ってただ、載せているだけなんて、手を抜きすぎです。

そんなんじゃ、売れるものも売れませんよ!


著作権侵害にならないもの(特にアップルの)

倫理的に駄目なもの

それさえ、クリアすればまず、宣伝方法でアップルに言いがかりを付けられることはありません。

言いがかりを付けられる=販売禁止です。


別の言い方をします。

プレゼン資料なんです。

アプリストア上で使用できるプレゼン資料は、

1、アイコン

2、アプリ名

3、サブタイトル

4、画像2枚

それだけなんです。


その中で如何やって宣伝しますか?

ブログと一緒ですよ!

詳細なことが説明文に書いてあっても、それは画像をクリックした後の話、、、アフィリエイトと同じです。

まず、お客さんに冷やかしでも良いからクリックしてもらわないと話にならないんです。


この状態で、無加工の写真が2枚、、、

愚かだと思いませんか?

それはプレゼン資料の表表紙と裏表紙です。

そこで何を載せたら効果的にアピールが出来ますか?


最後に、Appleのアプリストア上で「アプリ」「かわいー」の2つのキーワードで検索を掛けてみて下さい。

唖然とするものが表示されると思います。

何でもありなんです。







「きていちやん」、複合装甲が硬いです。

ツイッターx4
画像x1
アメーバーx2

の7層式の複合装甲です。

アメーバーは貫通したつもりでしたが、押し戻されました。

ラバーコーティングでしょうか?


このサイトは手持ちサイトの成功があって初めて成立するサイトだったりします。

手を掛ければ、必ずしも上位に行くものでは無いですが、手を掛けないとその可能性も無いのは事実としてあります。

そしてその順位をキープすることも、、、

今はまた、アプリ開発の方に力を入れている時期ですのでブログの更新は片手間にやっています。

片手間では、ツイッターx4、画像x1、アメーバーx2を相手にするのは分が悪いです。

この順位、片手間にやってこの順位と称えるのか?

片手間だからこの順位と嘆くのか?

どちらでしょうね?







テレビを落としました。

まあ、ここ数週間、数日の自分の性格の悪さって言ったら、、、

まあ、商品を売れる記事か如何かは兎も角、

書いていて面白かったし、読んでても面白かったんでは、、、

環境によってはこの様に見えないことがあります。

とか、時間帯によっても、、、


それでも一時的ではあっても、フジテレビを下したのは事実です。

「きようのわんこ」、、、幾らでも量産効きますからね!

ヤバイですよ! 「わんこ」、、、

No.0174、きようのわんこ

ここ最近では一番出来が良い記事かな?

結構、高等テクニックを使っています。

宜しかったら見てください。







最近の悪行、、、と言うか力技、、、

「わんこ」のつーはん

「わんこ」のつーはんで、SEO関係の記事を書いています。

よかったら見て下さい。

私の手持ちの呪文、、、単発では最強の「きていちゃん」について解説しています。


1発当たったら終わりです。

連打は出来ませんが、連打なんて要らないくらい強い呪文です。

見切って避けたつもりでも体力ゲージの4分の3を持っていくという最強の呪文です。

長い詠唱は要りません。

「きていちゃん」、、、それだけです。

唱えさせたら敗北(と言うか死亡)確定の呪文が、たった6文字、、、

上位互換でクラス最強のスペル、「きてぃちゃん」がありますが、対個人戦なら「きていちゃん」でも十分じゃないかな、、、

スペルを唱えられる前に倒すしかないです。

詠唱時間は長くても2秒かな?

「スーパーアーマー」を持っている「わんこ」を2秒で沈めるって、「きていちゃん」クラスのスペルが使えないと駄目です。

せめて「きていちやん」位は使えないと、、、


まあ、悪ノリでファンタジーRPG、対戦格闘ゲームのノリで書いていますが、これでてっぺんを取れたら多分誰も勝てないです。

宜しかったら見て下さい。







まあ、スポット広告を打つのが一番効果があります。

さっき、グーグル検索して記事を見つけたんですが、

2018年03月に検索エンジンのアルゴリズムを変えたそうですね!

どりで、順位が落ちていると思った、、、

Googleが3月初旬にアルゴリズムを更新したことを発表!大変動で順位が落ちたサイト、上がったサイトの違いは?

上記リンクの記事、大変参考になりました。

ありがとうございます。


まあ、この方の読みと、私の読みは同じですね!

直帰率を如何に改善するか、、、

大きなテーマーです。

問題にならない程度には出来るのですが、少なくともこのサイトでは、、、でもそれって1日中このサイトに張り付いて記事を更新するって事なのであまり気分が乗らないですね!

このサイトではというのは、変な話、このサイトはこのサイトだけはだまし討ちをしていないからです。

SEOの情報を探している人にSEOの情報を提供する、、、

非常にシンプルなことをやっているのは、手持ちサイトではここだけです。

直帰率が多いのも期待の表れ、更新を期待していたのに記事が上がっていなかったというのが多分にあるのです。

この対策は、記事の更新頻度を上げれば対応出来るのですが、捨て記事を書くとお客さんは二度と来ません。

そんなにしょっちゅう、記事を書くことは出来ないのです。


私の戦術って難しいものではありません。

そうそう、書くネタもありませんし、、、


今現在、使用している戦術ですが、

1、記事名を固定して量産する。

2、サイト名を1週間スパンで変更してスポット広告を入れる。

3、キャッチコピーを1週間スパンで変更してスポット広告を入れる。

4、ひらがなの平打ちのキーワードを取りに行く。

5、あらゆる手段をつかって煽る。

6、でも、嘘はつかない


まあ、他に幾らでも特徴はあるでしょうが、このへんですね!

メインに使用しているのは、、、

30秒持たせれば良いのなら、それでサイトの評価になるのなら結構簡単だったりします。

結論を言わず呪文を唱え続ければ良いです。

そして最後に種明かし、、、それで30秒は持ちます。


別にネタが短くてもいいです。

投稿数の表示個数を5、6個表示していれば気に入ってもらえれば読んでもらえます。

まあ、そこから先はちょっとしんどいですね!

基本、お客さんは上下スクロールはしてくれるけど、それ以上はしてくれないと考えた方が良いですよ!

下までスクロールした時点でもっと読みたいと思わせなければその先はありません。


そういう意味ではウチのサイトは長けて居るかな?

長期滞在者、、、無茶苦茶多いし、、、

1時間以上が74人って、それが全訪問者の9.5%居るなんて、、、

基本的にはこのサイト、直帰率を0にすることは出来ません。

本命の情報検索に引っかかるように記事を書いてそこからの流入を期待しているサイトだから、、、でもそれはあくまでキッカケの話、、、

サイト名の由来を含めて納得させるだけの記事は書いている訳です。


まあ、このサイトの弱点は滞在時間が長いこと、、、

これはすなわち、お客さんが紹介した商品を小道具の1つだと認識して商品リンクへ飛んでくれないことを意味します。

いつも、書いていることですが、私にとっては検索上位に入ることは対して問題ではありません。

それくらいは、苦労でもなんでも無い、、、そんな程度のものです。

狙ったキーワード、、、私が取れると思ったキーワードは取れます。

難しいのは、商品、サービスを売ること、、、


根本的なトリックの解説を1つ、、、

ブログの検索順位を上げるには、記事を量産しないといけません。

キーワードを考慮して記事を書くこと、、、他のサイトでも開設されていることです。

毎回、それをやるって辛く無いですか? 言い回しが、、、


それの解決法の一つが記事名を固定することです。

メンテナンスも大変でしょうから通しナンバーは入れておいた方がいいです。

記事名を固定してそれにまつわることを書く、、、これが1番楽で理にかなっているタイトルの付け方です。

狙っているキーワードを入れて入れば、そのキーワードで記事を書いていることになります。

また、キーワードの入れ忘れも防げます。


そして、サイト名、キャッチコピーでトレンドのキーワードを取りに行く、、、

サイト名、キャッチコピー、、、記事名が短かかったり、トップページのリンク、季節での検索の時に結構な確率で表示されます。

これを使わない手はないです。

ブランドイメージを作りたいなら、サイト紹介のところで小さくサイト名を表示して、サイト名、キャッチコピーで露骨にキーワードを取りに行った方がお得です。

まあ、1つのキーワードが取れたら、検索20〜30位くらいかな?

キーワードを再設定してを繰り返し、言葉の揺らぎとかに対応した方がいいです。

ウチのサイトの場合、早ければ1週間でそのキーワードを取れるので少しずつ有効なキーワードを増やしていきます。

因みに、ネット上のキャッシュは簡単には消えません。

また、消えそうになったら、再度設定すればいい、、、それだけです。

「わんこ」の場合は、「きょうのわんこ」で記事名を固定していますが、言葉の揺らぎで「今日のわんこ」で検索かけられても対応出来るように仕込んでいたほうが良いと云うことです。

同じように「きようのわんこ」「ばつくなんばー」も、、、

上に書いた、お客さんはスクロールしかしてくれないという話と同じことなのですが、お客さんは予測変換の候補を必ずしも選んでくれない、、、駄目元でひらがなの平打ちで検索を掛ける人も少なからず居るということを頭に入れておいた方がいいです。

ひらがな対応、、、スマホ対策の肝です。

大手サイトですら、ここまで対応しているところの方が少ないです。

「きていちゃん」「通販」なんて、本家がきちんと対応したらとれませんよ!

こんな貴重で強力なキーワード、、、

このキーワードで欲しいのは、

「きてぃちやん」「きていちやん」「つうはん」「つーはん」かな?


グーグルがサジを投げている、「もしかして、、、?」という表示されるキーワードは取れるキーワードです。

そこに、短期間で20記事ぶち込めば、そのキーワードは自分のものです。

名実ともに1番にならないと、認められないと商売にはならない、、、そういう世界ではあります。

でも、認められるには目立たなければならない、、、そういう世界ではあります。

目立てるきっかけになるなら露骨でも他人の力を利用しましょう!

怒られない程度に、、、







ウチのサイトの特殊スキル、、、

どれだけ煽っても当たらない、、、

それがウチのサイトの特徴だったりします。

743回、リンク先に飛ばして契約数がゼロ、、、

特殊スキルと言っても過言ではない確率の低さです。

尚、煽りはしますが、あくまでお客さんの意思によるクリック、、、


如何にお客さんの要望に答えていないと云うか、ネタ系サイトとして流されているか、、、

困ったものです。

リンク先に飛ばす程度の話術があれば、売り上げが上がるかとは思っていましたが、、、

このタイミングで買わないとと思わせる商品を紹介していないということなんでしょうね!

普通、700回クリックさせていれば、悪くても7個は商品、売れてもおかしくないはずなんですが、、、


因みに、ランキング操作能力は一級品だったりします。

「キティさん」「通販」の複合検索でGoogle1位、、、

「キティちゃん」「通販」の複合検索で1位取れなきゃ意味が無いと考える人は、アフィリエイトなんてやめた方が良いです。

実現出来るわけがないから、、、

そもそも、そこを目標にするなら綿密な戦略、戦術が必要です。

それを如何考えているか聞きたいものです。


私が分析する限りでは、グーグルの検索エンジンのアルゴリズムの一つは累積時間(延時間)、、、

まあ、私の推測では最低でも、1ヶ月当たり1000万秒は閲覧時間を稼がないと10位圏内に入るのは無理でしょう、、、

因みにウチの「わんこ」で累積時間が46万秒、、、

そのペースで進んでいて、「今日のわんこ」「バックナンバー」で検索5位、、、


SNSやっていてフォロアーが数千人いるから、検索キーワードを取れるというなら挑戦してみると良いです。

まず、無理だから、、、

まあ、「わんこ」ならフォロアーが5000人いるなら頑張れば落とせるかもしれませんが、、、

1000万秒のキティちゃんは、、、1人当たり2000秒、、、

30分強の時間ブログを見てもらわないとノルマを達成出来ません。


それを4半期という判定で判断されたら、、、まあ、3ヶ月平均のデータを1ヶ月で稼ぐことは可能ですがその場合3000万秒必要ですよ!

まあ、散々書いていることですが、人の努力の結果をけなすなら、結果を見せて欲しいということです。


まあ、それでも、センスが悪いと言われると、考え込んじゃいます。

通販なんて言葉は使わないよ!と言われればそれまでです。

ネットで商品を探している時点で通販が前提です。

前提の言葉で検索を掛けるのかと言われれば、確かに疑問です。

「ぬいぐるみ」「小物」「グッズ」を持っておくべきではと思い始めています。


まあ、「キティさん」との併用だったら取れるんじゃないかな?

何て云うか、、、商才が無いんですよね!

もうそろそろ、まとまったお金が入っても不思議ではないと思うのですが、、、







「きょうのわんこ」、、、日頃の行いが悪いせいか順位が落ちかけています。

落ちかけていますが、それでも無敵に近いパフォーマンスを発揮しています。

わんこで「ザ・ワールド」、、、初めて見ました。

検索順位が8位まで落ちていますが、、、

そのあとの結果が悲惨です。

検索8位から20位までウチのサイトで独占、、、


SEOに興味のある方、自称専門家でもなかなかお目に掛かったことは無いのではないでしょうか?

あなたも研究すれば、これくらいの事なら出来るかも知れませんよ?