ウチのサイトのSEO対策2018、
シンプル イズ ベスト

「いか玉」「おすすめ」とこれ以上ないシンプルな複合検索でGoogle5位、、、ついでに6位、、、

本当は「おすすめ」なんてキーワードはウチのサイトではおおっぴらに使えないキーワードですが、本来使えないものを使う、、、


何度も書いていますが、

昔の知人が何にも知らず、不用意に喧嘩売ってきたら、あいつがやっている事なんて、俺でも出来るとか言おうものなら、泣かせてやりますよ!

泣きが入るまで追いつめますよ!

泣きが入っても許さないかな?

まず、無理です。

このキーワードで今から初めて、私より上位を取るなんて、、、


ドメイン選定から、ブログ名、記事、、、

初めから考えていないと、、、

ツイッターのフォロアーが沢山いるので大丈夫とか、、、

まあ、無理でしょうね! そんな程度じゃ、、、

記事ある程度書けないと、内容が面白くないと、キャッチコピーが面白くないと、、、


今、ワードプレスに起因するシステム的な問題で順位が上げられませんが、まあ、それでも その状態でも、、、勝てるかな?私に、、、


このサイト、観念的な話ではなく、ズバリ検索エンジンのアルゴリズムを予想しています。

ここまで具体的に言い切っているサイトって早々ないと思いますよ!

しかも、プレミアムドメイン保有者、、、400万クラスの

希少文字列ドメイン保有者、、、奇跡に近い現象を起こすことが出来るサイト(まあ、やられたほうは悪夢ですが、、、)

自称、専門家程度じゃ、勝負にならないですよ!

大企業ですら、特定キーワードで落とせる相手には、、、


まあ、これらを公表しても問題ないのは、方法論を公表しても問題ないのは、誰も私の真似を出来ないから、、、

まあ、マジシャンですね!

ことの本質を教えても、同等条件でも相手より自分が上だという自信があります。

知識を切り売りしたって、それを使いこなせるだけの知恵が無いと駄目だって分かっているんです。


まあ、何かしらのヒントにはなると思いますよ!

何処まで順位を上げられるかはあなた次第ですが、、、







ウチのサイトのSEO対策2018、
ウチのサイトの成績表、、、

まあ、なんて言うか、、、無敵、、、

これだけ無敵に近い力を持っているのに、紹介した商品が売れない、、、

困ったものです。

真っ当な、至極真っ当な商品を紹介しているのに、、、


私の手持ちサイト、「冷凍食品/いか玉?」

このサイトも強いです。

限定キーワードですが、上位に食い込んでいます。


使えないキーワードじゃないですよ!

これが使えないキーワードと言うなら、使えるキーワード、、、

貴方の手持ちのキーワードを見せて欲しいものです。


「イカ玉」「大阪」「おすすめ」の複合検索でGoogle3位、、、

まあ、「イカ玉」って言うのがちと弱いですが、これが「お好み焼き」だったら、「イカ焼き」だったら、、、

笑えませんよ! このキーワード、、、


このキーワードでこの順位、、、今日初めて気付きましたが、、、

これが強いのが、

「名産品」「地域」「おすすめ」の3点セットだと言うこと

「お好み焼き(いか玉)」「大阪」「おすすめ」なんて、、無敵ですよ! このコンビは、、、、


強いて弱点があるとすれば、女の人を巻き込めないこと、、、

まあ、通販と言えば、女の人のイメージが自分にはあります。

女の人を巻き込むなら、スイーツ系じゃないと、、、

例えそれが、冷凍食品であろうと、、、思っています。


本当に売れないんですよ! 紹介している商品が、、、

www.ikatama.com、、、私の手持ちサイトの中では比較的真面目なサイトなのに、

特化型サイトなのに、多少?ブレますが特化型ブログなのに、、、

まあ、信頼がないんですよね!

すぐ、遊んでしまうので、、、


商品が売れる売れないに関わらず、SEO的には最強のサイト、、、

それが私の運営するサイトです。

まあ、これもプレミアムドメインでしょうね!

口が悪い人、負け惜しみで言う人でも、希少文字列ドメイン、、、これは否定できないでしょう!


因みに、いか玉.comなんて、少なくとも立ち上げ当初はSEO的には使えないサイトです。

日本語ドメインなんて取るのはやめた方がいいですよ!

自然流入なんて全く期待できないから、、、


日本語と英数文字、、、パソコンであろうが、スマホであろうが文字セットを変更しなければ入力できません。

かったるいんですよ!

ものぐさな人間が、わざわざこんな有るかどうか分からないサイトなんて探しません。

トップレベルドメインが英語である以上、日本語ドメインなんて使えません。

私はそう思っています。


それを前提にすると、良いドメインっていうのは、誰もが知っているローマ字表記の単語ということになります。

いか玉、、、間違いようがありません。

ローマ字を知っている日本人は、、、文字の揺らぎが全くないんです。

しかも4文字の言葉、、、

略語ってだいたい4文字で示されます。


まあ、このサイトで細かく書く内容なのかどうか、ドメインの探し方を解説するって、、、疑問に思うこともあります。

SEO特化型サイトではありますか、この手のサイトってブログを立ち上げてから、ホームページを立ち上げてから来るもんじゃ?


まあ、2つ目のドメインを入手してブログを始める際にでも参考にしてください。






ウチのサイトのSEO対策2018、
まあ、こんなもんじゃないですかね! 検索エンジンのアルゴリズムって、、、

グーグルの検索エンジンのアルゴリズム、、
前の会社で製品検査していた、
製品とアルゴリズムが似ているんです。
ーーー
ネットで取れる情報っていうのは、大体こんなものかな?
何人の人が、
何回見たか?
何分間記事を見たか?
どれ位の間隔で見たか?
誰の紹介で来たか?(リンク先)
紹介してくれる人が何人いるか?(リンク先)
サイトを始めてどれ位時間が経過しているか?
せいぜいこの程度の情報しか入手できないんです。
担当した機器の基本パラメータはこんな程度の情報です。
因みにこの程度の基本情報から
組み合わせで250個程度のパラメータを作ります。
グーグルは人の役に立つサイトを
上位に表示すると明言しています。
人の役に立つページ=しっかり読んでくれるページとなります。
しっかり読むということは長時間読まれると云うことです。
また、複数の人が何度も訪れるページは人の役に立っていると判断されます。
ここらへんの考え方を軸に、CMと気付かせないようにCMを入れていけば
検索の順位が上がって来ます。
まあ、もともと人の隙を突くのが上手い人が、
同じようなアルゴリズムのソフトを相手にしていたら、、、
勝つのは当然ですね!
私、、、結構、上位取っていますよ!

あと、差分データかな、、、

グーグルのペナルティの正体って、多分これですね!
自分が楽するなら、これを使います。
クローラーにこの機能組み込んだら、まあ、後は勝手にやってくれるので、、、

要は、変な相手からリンクを貼られるとペナルティを喰らうっていう状況って、、、

検索エンジンが違うと判断する根拠って何だと思いますか?
検索エンジンが人の心を読む?
下手すりゃ、読み書きがすら出来ないのに、、、

検索エンジンって言葉の意味なんて理解していませんよ!
ただ、比較しているだけ、、、
貴方のサイトとリンク先のサイトを、、、
使われているキーワードの出現頻度を比較されているだけ、、、
差分と比較、、、まあ、これがシステムの肝でしょうね!



ウチのサイトのSEO対策2018、
キーワード3つの複合検索で9位に入りました。

理詰めでやれば、3日あればこれくらい行きますよ!と行っておこーっと


オーバーペースです。

このサイトで記事を3つ、他のサイトはシステムの全面改修、、、

疲れました。

今日はこれからまったりと過ごします。


まあ、この順位をキープ出来るかどうかは別の話として、やり方によっては10位以内に入れることを証明しました。

ランキングを上げるには3ヶ月掛かるっていうのは、経験則、迷信だって証明した訳です。

今日は疲れたのでこれ以上のことはしませんが、写真は貼りませんが、コアなユーザー6人揃えたらこれくらいのことは可能です。

6人のユーザー、、、滞在時間が1時間以上、、、

今月はもう無理ですが、期間が短いので無理ですが、コアなユーザー20人集めたら、、、「SEO」「2018」だって10位に入れるんじゃ無いかな?


今日はゲームをやって余生を過ごします。




ウチのサイトのSEO対策2018、
yms07bの実力

ウィキペディアとツイッター付きの物件です。

如何ですか? お客さん!


つまり、私が言いたいことは、貴方が認識していないだけで

ある種の人間にとっては常識であるということ。

全て、自分の力でやりたい、、、理想は高い方がいいですが、

何処が自分のオリジナルで、自分の利点、そして弱点をご存知ですか?

それを理解していない状態で、革新的な商品を作ったって売れませんよ?

売れる商品というのは共通幻想の上にある商品です。

技術的に凄いことやっても、やっても居ないのに難しいゲームは嫌いと言われてしまいますよ!

それに革新的な物って何?

現実を知らない、常識を知らない人間が何を言ったって説得力がありませんよ?


地に足を付いて、革新的なことにチャレンジする。

そういうのがいいと思いますよ!




ウチのサイトのSEO対策2018、
まあ、例え話を作ってシンプルに話をすると分かりやすいですよ!

友達に誘われて「服を買いに行こう」と誘われました。

アルバイト代も入って懐があったかいので「いいよ」と返事をしました。

朝10時のことでした。

その日に買いに行くと思ったら、友人から、、、

それじゃ、来週の日曜日でいい?と聞き返されました。


今日も暇だったんだけど、、、と思いながら来週? 空いてるよ?と返事をしました。


当日、友人と2人で電車に乗ってイベント会場に行きました。

即売会です。着物の、、、


その日の友人の装いが気にはなっていました。

可愛い浴衣着ているとは思っていましたが、、、


会場で聞きました。着物の即売会だったの?

友人は答えました。「うん、先週言ったでしょ?っと」


さて、どちらが悪いのでしょうか?

ある意味、どちらも天然です。

人の話なんて聞いていません。


私はほんと頭にきて、30秒でその会場を後にしました。

友達を残して、、、

その後、街をブラブラしてウィンドショッピングして、服を買って家に帰りました。 おわり、、、


これを検索エンジン上での出来事に置き換えると、

検索のキーワードが「服」「買い物」で一番上に表示されたものが気に入らなかったので、1ページ内に表示されているサイト全て回って服を注文した。

気に入った柄が無かったり、値段が高かったりして折り合いが付かず1ページに表示されている10件を全て見てものを買ったわけです。

「洋服」を、、、

人間って真にそれが常識と思い込んでいることを口には出しませんからね! それが世間の常識だと思っているから、、、


これは何を示しているかというと、お客さんは「服」「買い物」で着物が検索1位に出てくるのは望んでいないこと、洋服が1位に表示されることを望んでいるということです。

「洋服」とは一言も言っていないのに洋服を紹介しろと言っているわけです。

理不尽ですね! でもこれに答えているわけです。

アンケート方式で順位をコントロールしているんです。


定期的な人気投票で1位にいた着物が5位くらいに落ちていきます。見た目上は、、、でも運営サイトからしたらアクセス数はそんなに変わらないのに、むしろアクセス数が上がっているのに何故?

そう思うくらい急激に下がることがあります。


まあ、下がっても当然です。

本人が気づいていないうちに、季節が変わったんです。


私の身の回りでの変化の状況を観察していると、じっくり観察していると見えてくることがあります。

「隠しキーワード」が設定されたと、、、

これが、上位に表示されない原因です。


ユーザーに無数のアンケートを取っていると、その集団の指向性や常識っていうものが人気の記事に書かれている「キーワード」で集約されるのです。

昔、例えその検索結果で1位を取ったサイトでも、その新しく設定された「隠しキーワード」に対応してないと上位に表示されないのです。


まあ、その隠しキーワードを適切に当てられ、記事にうまく取り込めるサイトは上に上がれるでしょうね!

これ、検索エンジン自体がパラメータとして設定されていなくても起こりえることです。


自分のサイトの運営に悩んでいる方、順位が上がらなくて悩んでいる方は、他のサイトのトレンドを読み解くことをお勧めします。

他のサイトと自分のサイトとの違和感、それが「隠しキーワード」です。

あっ別に、記事読み込むことは無いですよ!

無駄です。そんなことしたって、あくまで検索結果に表示されるテキストが全て、、、そこにある種の規則性があるなら、それが「隠しキーワード」です。




ウチのサイトのSEO対策2018、
まあ、2日ならこんなものかな?

「seo2018x」の限定キーワードで一位


運がよければ、今でもドメイン名で検索を掛ければ一位を取れますよ!

一応念のために書いておきますが、ドメイン名で検索掛けたからって必ず自分のサイトが表示されると思ったら間違いです。

「rx782」で検索掛けたって、ウチのサイト表示されません。
強い競合がいたらそちらに取られてしまうんです。

まあ、「rx782」と「白い悪魔」で検索したら一位だけど、、、


このサイト、今までのサイト運営のノウハウ、SEO対策のノウハウをつぎ込んでいます。

私は足がかりさえあれば、上位を目指せます。

名は体を表す。

「SEO特化型」です。


「SEO」、「2018」の複合検索でランキングに入れるように

「SEO特化型」でランキングに入れるように頑張ろう、、、




ウチのサイトのSEO対策2018、
因みにこのドメインがオススメです。

機動戦士ガンダムの劇中で活躍したグフの型式

www.yms-07b.com

www.yms07b.com

固定ファンも付いているドメインだし持っておいても損は無いと思いますよ!

ガンプラ系のサイト、ガンダム関連のニュースサイト系を立ち上げるなら、アニメ系のサイトとして使うのもいいですね!


まあ、ざっと10万円分の広告費が入った状態のドメインがほとんどタダみたいな状態で手に入るんです。

ガンダムじゃなきゃ嫌だ?

ザクじゃなきゃ嫌だ?


手遅れです。諦めて下さい。

私は売る気はありません。

実は私はガンダム系のドメインをあと2つ持っているんです。

www.rx782.com、、、サイト名『白い悪魔?」

www.ms06f.com、、、サイト名「モノアイ?のひとり言」


ガンダムと量産型ザクに由来するドメイン、、、

強いですよこれらのサイトも、私の運用の仕方が余りぱっとしないので他のサイトほど強くはありませんが、、、

ガンダムのドメインが時価60万円、量産型ザクのドメインが30万円位だったかな?


私の手持ちのドメインと同じ価値のあるドメイン、、、

お名前.comでプレミアムドメインとして売っていますよ!


あと、ドメインってサイトの住所って例えは適切ではありません。

サイトの電話番号です。

住所って同じ番地に何人も住んでいるので厳密に個人を特定できません。

電話番号は世界にひとつです。


ドメイン名は重複しない、これがネット上での基本ルールです。

ガンダム、量産型ザクに比べたら、グフは弱いと思いますが、サイトを垂直立ち上げしたいなら押さえて置いた方が身のためですよ!

また、一度見逃したら、買い戻すのも大変です。

ほぼ、不可能と思ってもいいでしょう!


まあ、本人の技量、やり方次第ですが、「水陸両用」くらいまでは持っていくのは可能だと思いますよ!

それくらいのパフォーマンスはあります。




ウチのサイトのSEO対策2018、
そもそも、検索順位のデータって何処に保存されるか知っていますか?

何処のサイトでも、そうですがグーグルが検索エンジンのアルゴリズムを公開していない以上、外部からそのアルゴリズムを解析して、SEO対策するしかないのが現状です。

誰が何を論じようと、Googleが発表している情報以外はガゼの情報が混じっている。

そう思ってください。


これは天体観測と同じです。

星の挙動を見て、ずっと観察し続け恐らく真実だろうと云うことまでは分かりますが、何万光年先の星には行けないので本当か如何か、確かめようが無い、、、

これによく似ています。

誰も本当のことは知らないのです。

Googleのエンジニア以外は、、、


まあ、解説している本人は、その挙動から自分なりの予測を立て当たっていると確信しています。

その予測に対して、一般的に言われていることと違うと言っても意味がないのです。

今までの言われて来た事と、私が書いている事、、、どちらが本当は正しいか分からないのです。


因みに、Googleがウェブ上にインデックス(キャッシュ)を作っている理由はご存知ですか?

Googleが各サイトの点数を付ける際に参照するデータ、およびスコアを保存する場所です。

また、インデックスの書き換え中にどういう挙動を起こすかご存知ですか?


そこの順位の候補のインデックスを全て表示して並べ替え作業をするのはご存知ですか?

www.msm04.com、、、「水陸両用?」と云うサイトを持っています。

ガンダム系のサイトです。

ファーストガンダムに出て来たジオンの水陸両用モビルスーツ、アッガイの開発コードをドメインに持つサイトです。

(正確に言うとーが無いのでモドキですが、ガンダムファンなら常識的に知っている名称です。)


Googleの検索エンジンですが、スコアを付けている最中は全てのインデックスが表示されたままの状態になります。

そしてそれは、スコアを付け直すまでずっとそのままです。

下の写真がその風景です。

「ぼーっとするアッガイ」発動の確認時間が15時47分、、、

 

16時25分、、、

17時31分、、、

17時52分、、、やっと効果切れかけ、、、

掲載順位が2位から3位に落ちています。


発動の確認時間が15時47分、、、

終わりが17時52分、、、

終わりが不透明だからと17時31分でカウントしたとしても約100分

100分間はインデックスが展開されたままとなり、その順位を独占出来ます。


因みに見えているところだけが私が独占しているところじゃ無いのを書いておきます。

調子が良いときは2位〜30位をウチのサイトで独占します。

この状態は不定期に起きます。

私が知っているだけで、この症状の持続時間は3時間以上


条件が揃わないと、この状態にはなりませんが、一度なったら最後、他のサイトがどのようなSEO対策を行おうと無意味、被害を免れるのは私のサイトより上の順位だけという恐ろしい状態になります。

場合によっては、1つ上の順位まで巻き込む、、、


私が知っている私が使えるSEO対策ではこれに勝るものは無いです。

これを意図的に起こせるなら、これ以上のSEO対策は存在しません。


www.msm04.com、、、私が持つ最恐のドメインのひとつです。

「ぼーっとするアッガイ」という限定キーワードでしか発動できませんが、その検索結果を支配してしまう能力、、、

私は他のサイトではお遊びで「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」と読んで遊んでいます。


因みに遊びで書いた「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」の能力の解説はこれです。

能力、、、自分以外のSEO結果を全てなかったことに出来る能力、検索順位2から28位を全て支配できる能力(12月23日現時点)

回避方法、、、無し(1度発動させたら終わり)

まあ、最恐です。

インデックスが展開されている時、そしてある程度の順位に自分のサイトがいる場合、検索したお客さんに選択肢を与えない、、、

競争相手がその間、実質存在しないんです。


これに比べたら、、、

www.kitty3.com、、、、 KITTYさん

なんて可愛いものです。推定時価総額400万円のドメインより悪質で強力、凶悪なサイトって、、、

私の手持ちサイト、これまでに紹介した

KITTYさん

わんこ

水陸両用

そのどれもが、それぞれ癖がありますが、非常に強いサイト、、、

理解していただけたかと思います。


因みに「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」が起こる理由は至極簡単です。

検索結果の中に表示される結果は1つのサイトで4、5個まで

この仕様が関わっています。

ブログの記事のタイトルを「No.xxx、ぼーっとするアッガイ」に固定して50〜60記事書き続けた結果です。


他のサイトの解析でも明らかになっていますが、検索エンジンは記事のタイトルを重要視します。

そのキーワードで検索を掛けたから起こったのがひとつの理由

あと、全ての記事の内容が検索エンジンとしては甲乙を付け難く、判定するのに100分掛かってしまった。

処理能力の限界を超えてしまったので動作がスローモーションになった。

こう言う事です。

まさに、時を止めてしまったんです。


この症状が起こることを知っていて、自分で起こしたことのある自称専門家ってどれだけ居るのかな?

少なくとも、ホワイトSEOとしては最強のテクニックです。




ウチのサイトのSEO対策2018、
検索順位の上がる仕組みはご存知ですか?

「今日のわんこ」「バックナンバー」の複合検索で4位をキープしていますが、実はてっぺんのサイトが運営しているツイッターも下しています。

因みにウチのサイトのアクセス情報です。

たった144人が481回訪問しただけ、、、

それだけで、ツイッターを下しています。


どう少なく考えても、1日5000人来るサイトより評価が上、、、

どういう理屈だと思いますか?

因みに、このキーワードでツイッターに負けたことは記憶にありません。


これって自分のサイトが徐々に順位が上がる理由も示しています。

検索が上位表示される論理って、まあ、人数で表示されることもあるでしょうがそれだけでは無いことを示しています。


1枚目の写真、滞在時間を示しています。

30分〜1時間が34人

1時間以上が26人

それがこのサイトが上位表示されている理由です。

あと、リピーターが付いていることも評価されていると思います。


少なくともウチのサイトは、延べ人数で、ツイッターに勝っているんです。

ツイッター1回30秒の閲覧として、ウチのサイトで1時間いるお客さんは秒数に直すと3600秒、、、

30秒のお客さんの120倍の価値があると判断されます。


ここでウチのサイトが怖いところが、1時間以上が26人もいること、、、

コンテンツを全て続けて読むと私の試算では最低でも8時間かかるかな?

そういうお客さんがゴロゴロ居るサイトなんです。

1時間以上とタカをくくって居たら3時間いたとか起こり得るんです。

3時間のお客さんって30秒のお客さん360人に相当する、、、

お客さんに長くいて貰えるって評価されることなんです。


では、お客さんを迷子にさせるサイトを作った場合は如何でしょうか?

目的の記事を見つけるまで粘り続ける、、、それがそこにしか無い情報だったらそうするしか無いでしょうが、、、

何回も同じ人が来るでしょうか?

リピーターが居て、長時間居る、それが顧客満足度が高いと判断できる条件です。


これは、ファンになってくれる人が少なからずいて、何回も来て読み込んで貰えるなら検索順位は上がっていくってことです。

常識的に考えれば100位圏外のサイトが悲しいほど検索に引っかからないサイトが数ヶ月後には上位にいる、、、

ある一部の人に対して絶対的な信頼を勝ち取ることが出来れば、検索上位に上がることは不可能では無いことを示します。